生年月日データベース

小池真理子こいけまりこ

作家[日本]

1952年 10月28日

小池 真理子(こいけ まりこ、1952年10月28日 - )は、日本の小説家、エッセイスト。
夫は同じく小説家の藤田宜永。
主な長編作品に『恋』『無伴奏』『水の翼』『瑠璃の海』『望みは何と訊かれたら』などがあり、また短編の名手ともいわれ、『妻の女友達』『水無月の墓』『怪談』など、短編集も多く上梓している。
山本周五郎賞、島清恋愛文学賞、松本清張賞、小説推理新人賞、渡辺淳一文学賞選考委員。
来歴・人物 1952年(昭和27年)、東京都中野区に、父・小池清泰と母・増子の長女として生まれる。
父・清泰は、東北帝国大学を卒業後、昭和石油に勤務しており、またロシア文学、ドイツ文学に傾倒していたため、多くの蔵書があり、朝日歌壇への投稿歴がある。

1959年(昭和34年)、大田区立久原小学校に入学。
ピアノを習い始める。
1962年(昭和37年)、『なかよし』『りぼん』などに掲載された少女漫画の影響を受けて、自分でストーリーを考えて漫画を描く。
学校の図書館で本を借り、読書を楽しむ。
小学6年の時、新潮文庫の『赤毛のアン』を読んで感動する。
1965年(昭和40年)3月、父の転勤で、兵庫県西宮市に転居、私立甲子園学院中等部に入学。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    DOBERMAN
    歌手
    発売元
    EMIミュージック・ジャパン
    発売日
    2003年9月26日
    新品価格
    ¥ 1,100 より
    中古商品
    ¥ 207 より
  • タイトル
    SMILE
    歌手
    発売元
    インディーズ・メーカー
    発売日
    2012年2月23日
    新品価格
    ¥ 9,980 より
    中古商品
    ¥ 2,649 より

作家。1952(昭和27)年10月28日東京都生まれ。成蹊大学文学部文学部英米文学科卒。出版社勤務、雑誌新聞等のフリーライターを経て、78年、初めてのエッセイ集『知的悪女のすすめ』を発表。以後エッセイストから作家に転身。89年『妻の女友達』で日本推理作家協会賞を、96年『恋』で第114直木賞を受賞。夫は作家の藤田宜永。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 小説
  • 文学
  • アンソロジー
  • エッセイ
  • 共著
  • 受賞歴
  • 対談
  • 山本周五郎
  • 怪談
  • 恋愛
  • 水無月
  • 渡辺淳一
  • 短編
  • 著作
  • 藤田宜永
  • 選集
  • アンソロジ
  • 上梓
  • 伴奏
  • 作品
  • 名手
  • 多く
  • 女友達
  • 委員
  • 瑠璃
  • 選考
  • 長編