生年月日データベース

瀬川伸せがわしん

歌手[日本]

1916年 10月24日

瀬川 伸(せがわ しん、1916年10月24日 - 2004年3月14日)は、北海道函館市出身の歌手。
娘の瀬川瑛子も同じく歌手である。
北海道函館市出身。
商業学校卒業後、商業まつりで開かれた素人コンクールで一位入賞。
審査員を務めた、江口夜詩、高橋掬太郎に認められ、流行歌手になることを志し、上京して江口夜詩門下となった。
娘の瀬川瑛子によれば、「上京する際、弟子入りのための手土産として持参した新巻鮭が悪くなってしまうほど、苦労して恩師となる作曲家の元を訪れた」とのことである。
当時、流行歌手を育成する学校を主宰していた江口夜詩は、瀬川を自らの口利きでコロムビアレコードに紹介し、木暮実千代が主演した松竹映画「春雷」の主題歌「街の姫百合」をミス・コロムビアとデュエットし、レコードデビュー。
当時としては松竹もコロムビアも力を入れた作品でのデビューは破格の待遇で、その後も「海南島の月」、「蒙古の夜風」などをレコーディングしているが、いずれの作品も片面の女性歌手の曲の方がヒットしたため、戦前における瀬川の活躍は昭和15年を境に縮小していく。

■ 音楽作品

日本の歌手。 1916年(大正5年)10月24日、生まれ。2004年(平成16年)3月14日、死去。北海道函館市出身。 股旅物やマドロス物の歌謡曲を中心に歌っていた。娘に演歌歌手の瀬川瑛子がいる。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 歌手
  • コロムビア
  • 江口夜詩
  • 瀬川瑛子
  • 映画
  • 松竹
  • デビュー
  • デュエット
  • ミス
  • レコード
  • 上京
  • 代表曲
  • 作品
  • 出場歴
  • 出演
  • 函館市
  • 北海道
  • 商業
  • 学校
  • 当時
  • 流行
  • 紅白歌合戦
  • 高橋掬太郎
  • いずれ
  • ほど
  • まつり
  • コンクール
  • レコーディング
  • 主宰
  • 主演
  • 主題歌
  • 作曲家
  • 入賞
  • 出身
  • 卒業
  • 口利き
  • 夜風
  • 女性
  • 姫百合
  • 審査
  • 弟子入り
  • 待遇
  • 恩師
  • 手土産
  • 持参
  • 新巻鮭
  • 日本コロムビア
  • 春雷
  • 木暮実千代
  • 海南島
  • 瀬川
  • 片面
  • 破格
  • 素人
  • 紹介
  • 育成
  • 自ら
  • 苦労
  • 蒙古
  • 門下