生年月日データベース

服部年宏はっとりとしひろ

男子サッカー選手[日本]

1973年 9月23日 生 (満44歳)

1992年 日本代表 1993年 [[]]日本代表 1996年 アトランタ五輪日本代表(グループリーグ敗退) 服部 年宏(はっとり としひろ、1973年9月23日 - )は、静岡県清水市(現静岡市清水区)出身の元プロサッカー選手。
現役時代のポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。
東海大学2年修了時にジュビロ磐田に練習生として参加、そのままプロ契約。
1年目から左のサイドバック・ウイングバックとしてレギュラーとして活躍。
アトランタオリンピック時、ブラジル代表のジュニーニョ・パウリスタのマンマーク役として中盤の底でプレー。
磐田でも1999年、名波浩がヴェネツィアに移籍し、中盤構成に苦しむ中、同ポジションを務める、左サイドバックの他、中盤の底やストッパーを務めることができるポリバレントな選手。
10代から日本代表に選出しており、1998年ワールドカップ、2002年ワールドカップに出場。
監督がトルシエからジーコに変わってからは左サイドバックとして起用されたが、世代交代やシステム変更もあり代表から外れた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィルダー、ディフェンダー。 1973年9月23日生まれ。静岡県清水市(現・静岡市清水区)出身。身長178cm、体重73kg。利き足は左足。 主に左サイドバックやストッパー、ディフェンシブハーフ(ボランチ)のポジションを務める守備の職人。 1996年アトランタオリンピックU-23日本代表で、いわゆるマイアミの奇跡を経験した。 サッカー日本代表では、1998年と2002年のFIFAワールドカップ2大会に出場した。国際Aマッチ44試合出場、2得点。 2013年シーズンを最後に現役引退。古巣ジュビロ磐田の強化部長に就任した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • 個人
  • エピソード
  • クラブ
  • タイトル
  • チーム
  • ディフェンダー
  • プロ
  • ポジション
  • ミッドフィールダー
  • 代表
  • 出場
  • 大会
  • 成績
  • 所属
  • 試合
  • 選手
  • 関連
  • 出身
  • 時代
  • 現役