生年月日データベース

信藤健仁しんとうかつよし

男子サッカー選手、監督[日本]

1960年 9月15日 生 (満58歳)

信藤 健仁(しんとう かつよし、1960年9月15日 - )は、日本の元サッカー選手(DF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。
広島県広島市出身。
元サッカー日本代表。
中央大学文学部国文科卒業。
JSL時代の登録名は信藤 克義(しんとう かつよし)で、Jリーグ後は信藤 健仁と登録されている。
来歴・人物 広島のサッカー無名校である広島県立安古市高等学校(2期生)、中央大学を卒業後の1983年、今西和男総監督と二村昭雄監督に誘われ日本サッカーリーグ1部所属のマツダSC(現 サンフレッチェ広島)に入団。
その年、チームは最下位となりチームは2部転落してしまう。
翌年ハンス・オフトおよびディド・ハーフナーがコーチに招聘され、双方からプロとして大きな影響を受けた。
1985-86年シーズン、チームは再び1部復帰。
そこでの活躍を受けて1987年、石井義信監督下で日本代表に初選出される。
翌1988年、横山兼三監督就任と同時にレギュラーに定着。
若い井原正巳や堀池巧らと共にディフェンスラインを形成し、1989年のワールドカップイタリア大会アジア予選を戦った。

■ 関連書籍

  • タイトル
    サッカーロマン主義
    著者
    信藤健仁
    発売元
    出版芸術社
    発売日
    2008-10-01
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1 より

プロサッカー選手・指導者・解説者。旧名「克義」。 1960年9月15日生まれ、広島県広島市出身。 中央大学卒業後の1983年、マツダサッカークラブに入団。 1990年、三菱重工業に移籍。 1993年、フジタ(後のベルマーレ平塚)に移籍。J1(JFL)優勝・Jリーグ昇格に貢献。 1995年、現役引退。 1996年、ベルマーレ平塚サッカー普及コーチに就任。 1997年、ヘッドコーチに昇格。 1998年退団。 2000年、福井青年国体選抜コーチに就任。S級コーチライセンス取得。 2001年、福井選抜監督となり、国体出場権を獲得。 シーズン途中、横浜FC監督に就任。2002年まで務める。 現在はWOWOWなどのサッカー解説者。 * (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • 代表
  • 成績
  • 中央大学
  • 広島
  • クラブ
  • コーチ
  • 信藤
  • 個人
  • 公認
  • 卒業
  • 古市
  • 学校
  • 広島市
  • 広島県
  • 所属
  • 指導
  • 日本
  • 登録
  • 監督
  • 県立
  • 試合
  • 関連
  • 高等
  • かつよし
  • しんとう
  • リーグ
  • 健仁
  • 克義
  • 出身
  • 国文科
  • 指導者
  • 文学部
  • 時代
  • 無名