誕生日データベース

和合亮一わごうりょういち

詩人[日本]

1968年 8月18日

和合 亮一(わごう りょういち、1968年8月18日 - )は、日本の詩人、ラジオパーソナリティ、高校教員。
福島県福島市出身。
福島市生まれ、福島市育ち(小学校から中学にかけ郡山に3年間)。
福島市在住。
既婚、1男あり。
郡山市立安積中学校を経て、福島市立福島第三中学校、福島県立福島高等学校、福島大学教育学部卒業。
同大学院修了。
福島県の高校教諭の傍ら詩作活動を行う。
1998年、第一詩集『AFTER』で第4回中原中也賞受賞。
2006年、第四詩集『地球頭脳詩篇』で第47回晩翠賞受賞。
2013年、第30回NHK東北放送文化賞受賞。
ラジオ福島でラジオ番組『詩人のラヂオ 和合亮一のアクションポエジィ』のパーソナリティを務めるなど、多彩な活動を展開している。
「歴程」同人、「六本木詩人会」主宰。
詩を書くきっかけは、自分の成人の日に「10代の自分と変わりたい」と思い詩を作り、イトーヨーカ堂の駐車場のアルバイトで買った「書院」で作りコピーして大学の最寄り駅で通行人に配ったが道に捨てられていた。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

和合亮一(わごうりょういち 1968-) 詩人、国語教師。六本木詩人会代表。福島県生まれ。 1999年、詩集『AFTER』で第四回中原中也賞受賞。2006年、詩集『地球頭脳詩編』で第四七回晩翠賞受賞。 東日本大震災で被災後も福島にとどまる。ツイッターで作品を発表し、話題を呼んだ。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 福島
  • 中学校
  • 市立
  • 福島市
  • 郡山
  • エッセイ
  • エピソード
  • ノンフィクション
  • メディア
  • 作品
  • 作詞
  • 共著
  • 学校
  • 安積
  • 引用
  • 県立
  • 福島大学
  • 福島県
  • 著作
  • 詩集
  • 高等
  • 中学
  • 出身
  • 小学校
  • 市在住
  • 既婚