誕生日データベース

キャスパー・ワインバーガーCasper Weinberger

政治家、法律家[アメリカ]

1917年 8月18日

キャスパー・ワインバーガー - ウィキペディアより引用
キャスパー「キャップ」・ウィラード・ワインバーガー(英語: Caspar "Cap" Willard Weinberger, 1917年8月18日 - 2006年3月28日)は、アメリカ合衆国の政治家、法律家。
リチャード・ニクソン政権で行政管理予算局局長、保健教育福祉長官。
ロナルド・レーガン政権で第15代国防長官(在任期間:1981年1月21日 - 1987年11月23日)を務めた。
国防長官としては、歴代国防長官経験者の中で3番目に長い在任期間(約6年10ヶ月)を誇り、この間レーガン大統領の下、冷戦期のアメリカ国防政策、戦略を指導した。
特に戦略防衛構想(SDI)の推進や、イラン・コントラ疑惑の際に訴追されたことなどが知られる。
国防長官辞任後は雑誌『フォーブス』の発行人も務めたほか、イラン・イラク戦争時はイラク援助に政府内で最も積極的だったにも関わらず、2003年のイラク戦争開戦前にはサッダーム・フセイン政権の転覆を唱えるなどタカ派の論客として活躍した。
連想語句
  • 長官
  • イラク
  • 国防
  • アメリカ
  • イラン
  • 合衆国
  • 戦争
  • レーガン
  • 戦略
  • 政権
  • コントラ
  • ニクソン
  • フォーブス
  • リチャード
  • ロナルド
  • 予算
  • 保健
  • 冷戦
  • 在任
  • 政治家
  • 教育
  • 期間
  • 構想
  • 法律家
  • 疑惑
  • 福祉
  • 管理
  • 行政
  • 防衛
  • 雑誌
  • サッダー
  • サッダーム
  • バアス
  • フセイン
  • 大統領
  • 局長
  • 指導
  • 推進
  • 援助
  • 政府
  • 政策
  • 歴代
  • 発行人
  • 経験者
  • 訴追
  • 辞任
  • 開戦