誕生日データベース

清水邦広しみずくにひろ

バレーボール選手[日本]

1986年 8月11日

清水邦広 - ウィキペディアより引用
清水 邦広(しみず くにひろ、1986年8月11日 - )は、日本の男子バレーボール選手。
福井県福井市品ヶ瀬町出身。
ポジションはオポジット。
Vプレミアリーグのパナソニック・パンサーズ所属。
妻は歌手の中島美嘉。
愛称はゴリ。
ママさんバレーをしていた母親の影響で、上宇坂小学4年(上宇坂スポーツ少年団)よりバレーボールを始める。
福井工業大学附属福井高等学校を経て、東海大学に進学。
2007年、大学在学中の20歳で、全日本代表オポジットに選出。
2007年ワールドリーグ東京大会に緊急招集され、翌日の試合でいきなり代表デビューを飾った。
2007年ワールドカップでは、初戦の勝利に貢献するなど活躍した。
12月16日に青山記念体育館で行われた全日本インカレ大会では、全日本監督の植田辰哉が駆けつけて激励の演説をした。
2008年、北京オリンピック世界最終予選を経て、福澤達哉とともに最年少の21歳で北京オリンピック代表に選出され出場。
2009年4月、パナソニック・パンサーズに入団。
11月に開催されたワールドグランドチャンピオンズカップでは全日本男子32年ぶりの国際大会の銅メダル獲得に貢献し、ベストスコアラー賞を獲得。

■ 関連書籍

連想語句
  • リーグ
  • オポジット
  • バレーボール
  • 所属
  • チーム
  • パナソニック
  • パンサーズ
  • プレミア
  • ワールド
  • 代表
  • 受賞歴
  • 学校
  • 宇坂
  • 東海大学
  • 球歴
  • 福井
  • 福井工業大学
  • 福井市
  • 附属
  • 高等
  • ゴリ
  • スポーツ
  • デビュー
  • バレー
  • ポジション
  • ママ
  • 全日本
  • 出身
  • 品ヶ瀬
  • 在学
  • 大会
  • 大学
  • 小学
  • 少年
  • 影響
  • 愛称
  • 招集
  • 東京
  • 母親
  • 緊急
  • 翌日
  • 試合
  • 進学
  • 選出