誕生日データベース

飯田覚士いいださとし

プロボクシング選手[日本]

1969年 8月11日

飯田 覚士(いいだ さとし、1969年8月11日 - )は、日本の元プロボクサー。
愛知県名古屋市出身。
緑ボクシングジム所属。
第9代WBA世界スーパーフライ級王者。
愛知県立大府東高等学校、岐阜経済大学経済学部卒。
幼少期にがんばれ元気のアニメを見てボクサーを目指し 大学にてボクシング部に所属、2年時に県の代表となり、1990年にレベルアップのためジムに所属しようと検討していた際バラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の企画「ボクシング予備校」を知り応募、渡辺二郎・渡嘉敷勝男の指導受けた。
甘いマスクで人気を博す。
こうした経緯から人気先行ボクサーと目され、整った顔立ちで「アイドルボクサー」の風評に悩まされるが、熱心な練習と科学的トレーニングにより世界王者にまで登りつめた。
緑ジム関係者は当時の飯田について「パワー、スピード、テクニックに目を見張るものはなかったが、とにかく頭のいいボクサーだった」と語っている。
世界戦は地元の中京テレビが放映権を持ち、日祝日の夕方に生中継をして、ゴールデンタイムでの放送はなかった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

芸名飯田覚士 性別男性 生年月日1969/08/11 星座しし座 干支酉年 血液型O 出身地愛知県 身長170cm 体重58kg ブログタイトル飯田覚士のChampionChoice ブログURLhttp://ameblo.jp/iida-satoshi/ デビュー年1990 靴のサイズ26cm 職種文化人/タレント・俳優・女優/スポーツ 好きなスポーツボクシング/マリンスポーツ/卓球/バスケットボール 資格・免許小型船舶操縦士1級/普通自動車 趣味・特技旅行/映画鑑賞/卓球/絵を書く ペットハムスター 好きな音楽ジャズ プロフィール1988年、大学入学と同時にボクシングを始め、1990年、NTV『天才たけしの元気が出るテレビ!』の企画「ボクシング予備校」に参加。同年、プロテストに合格。1991年3月、名古屋の緑ジムでデビュー後は、破竹の勢いで新人王、日本チャンピオンと連勝を重ね、1996年、無敗のまま世界タイトルに挑戦するも、5回TKO負けで初敗北を喫する。1997年12月に、3度目の挑戦にて悲願の世界タイトルを奪取。その後、2度の防衛を成功させ、1998年12月、3度目の防衛戦の際、試合中に右肩が脱臼するアクシデントに見舞われ、挑戦者の猛攻に晒されるが、左腕のみで試合を続け、なんとかダウンだけは拒み続けるが、無念の判定負けで王座陥落。翌年2月、右腕の怪我が完治せず、引退を表明。現役引退後は、脳トレ&ボクシングジム「飯田覚士ボクシング塾ボックスファイ」を都内に設立。現役時代から取り組み世界王者獲得を支えた眼の専門トレーニング「ビジョントレーニング」と、体をスムーズに動かす為の「コーディネーショントレーニング」を融合させ、更に子ども達が楽しみながら続けられるようにゲーム性をプラスした「ボックスファイ …… (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ボクシング
  • 元気
  • ジム
  • 所属
  • たけし
  • スーパー
  • タイトル
  • テレビ
  • バラエティ
  • フライ級
  • 世界
  • 出演
  • 名古屋市
  • 大府
  • 天才
  • 学校
  • 岐阜経済大学
  • 愛知
  • 映画
  • 渡辺二郎
  • 獲得
  • 番組
  • 県立
  • 関連
  • 高等
  • アップ
  • アニメ
  • ボクサー
  • レベル
  • 予備校
  • 代表
  • 企画
  • 出身
  • 協会
  • 大学
  • 学部卒
  • 幼少期
  • 応募
  • 検討
  • 王者
  • 経済