生年月日データベース

ハンク・ジョーンズHenry “Hank” Jones

ジャズピアニスト作曲家[アメリカ]

1918年 7月31日

2010年 5月16日 死去享年93歳
ハンク・ジョーンズ - ウィキペディアより引用

ヘンリー・"ハンク"・ジョーンズ(Henry "Hank" Jones、1918年7月31日 - 2010年5月16日)は、アメリカ人のジャズピアニスト、バンドリーダー、および作曲家。
1989年 NEA Jazz Master、2008年アメリカ国民芸術勲章授与。
評論家とミュージシャンは、ジョーンズが雄弁で、リリカルで、非の打ちどころがないと述べている。
演奏スタイルはスイングに留まらず独自の成長を続け、特に、彼から生み出される個性的な美しいハーモニーとソロ、優しく、時に力強い繊細なタッチは評価が高い。
ハンク・ジョーンズは、彼自身の名義で60個以上のアルバムに録音しており、ゲストとして600枚を超えるレコード・CDに録音した。
初期 ヘンリー・"ハンク"・ジョーンズはミシシッピ州ビックスバーグで生まれて、ミシガン州ポンティアックに移った。
そこで、バプティスト助祭であり材木検査官であった彼の父親は、3階建てのレンガ造りの家を買った。
ハンクは、10人の子供のひとりであり、音楽一家で育てられた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

ジャズ・ピアニスト(2010年5月16日死去 91歳だった)→「Hank Jones」 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 初期
  • アメリカ
  • ジャズ
  • ジョーンズ
  • 作品
  • 作曲
  • 出演
  • 勲章
  • 国民
  • 映像
  • 芸術
  • 録音
  • アルバム
  • ゲスト
  • スイング
  • スタイル
  • ソロ
  • タッチ
  • ハンク
  • ハーモニー
  • バンド
  • ピアニスト
  • ミュージシャン
  • リリカル
  • リーダー
  • レコード
  • 作曲家
  • 名義
  • 成長
  • 授与
  • 演奏
  • 繊細
  • 自身
  • 評価
  • 評論家
  • 雄弁