生年月日データベース

セルジオ越後

男子サッカー選手、解説者[ブラジル]

1945年 7月28日

セルジオ越後 - ウィキペディアより引用

セルジオ越後(セルジオ えちご、Sergio Echigo、1945年7月28日 - )は、ブラジル・サンパウロ出身の元プロサッカー選手。
ポジションは右ウイング。
日系ブラジル人二世。
サンパウロの名門クラブ・コリンチャンスでプレイしていて、日系人として初めてブラジル代表候補として名が挙がったが、一身上の都合で23歳の時一度引退し、その後1972年に来日。
現在はサッカー評論家・指導者。
株式会社栃木ユナイテッド(HC日光アイスバックスの運営会社)代表取締役。
ネルソン吉村や与那城ジョージと同じく、日系二世である。
娘のエチゴ由衣はタレントとして活動していた。
ブラジル時代 ブラジル・サンパウロ州サンパウロで日本からの移民の両親の元に生まれる。
17歳のときにサンパウロの名門コリンチャンスのジュニオール(ユース)のテストに合格する。
本人によれば、テストを受けた際に皆がミッドフィルダーに手を挙げたため、気圧されてつい手を挙げそびれた結果、あまった右ウイングとしてプレーすることになった。

■ 関連書籍

1945年(昭和20年)7月28日、ブラジル・サンパウロ市生まれ、日系2世。 18歳でサンパウロの名門クラブ「コリンチャンス」とプロ契約。右ウイングとして活躍し、ブラジル代表候補にも選ばれる。 1972年来日。藤和不動産サッカー部(現:湘南ベルマーレ)ではゲームメーカーとして貢献。 辛辣で辛口な内容とユニークな話しぶりにファンも多く、各地の講演活動も好評。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • 時代
  • ブラジル
  • 引退
  • アイス
  • アンプ
  • エピソード
  • コリン
  • チャンス
  • ティ
  • バックス
  • ブラジル人
  • プロ
  • 代表
  • 個人
  • 出典
  • 成績
  • 日光
  • 日系
  • 活動
  • 移民
  • 選手
  • ウイング
  • サンパウロ
  • パウリスタ
  • フォワード
  • プレイ
  • ポジション
  • ユナイテッド
  • 一度
  • 一身上
  • 二世
  • 候補
  • 協会
  • 取締役
  • 指導者
  • 日本
  • 日系人
  • 最高
  • 来日
  • 栃木
  • 株式会社
  • 現在
  • 評論家
  • 運営
  • 都合
  • 顧問