誕生日データベース

ウォルター・バジョットWalter Bagehot

ジャーナリスト評論家経済学者[イギリス]

1877年 3月24日 死去享年52歳
ウォルター・バジョットの名言
人生最大の喜びは、あなたにはできないと言われたことをすることだ。
The greatest pleasure in life is doing what people say you cannot do.
ウォルター・バジョット - ウィキペディアより引用
ウォルター・バジョット(Walter Bagehot, 1826年2月3日 - 1877年3月24日)は、イギリスのジャーナリスト・評論家・経済学者・思想家。
1826年にサマセット州のラングポートで銀行家の一人息子として誕生。
25歳の時、パリへの旅行中、ルイ・ナポレオンのクーデターを目撃した。
この体験が契機となり、エドマンド・バークの保守主義の政治思想に傾倒した。
評論家としては、政治・経済・社会・文芸・歴史・人物と幅広い分野を対象とした。
また、『イギリス憲政論』は、君主制擁護論として、バークの『フランス革命の省察』に次ぐ、政治学の古典となっている。
35歳から51歳で死去するまでの期間、『エコノミスト』紙の編集長を務めた。
著書 Estimates of Some Englishmen and Scotchmen, (1858年). The English Constitution, (1867年). Physics and Politics, (1872年). Lombard Street: A description of the money market, (1873年). Literary Studies, (1879年). Economic Studies, (1880年). Biographical Studies, (1881年). The Postulates of English Political Economy, (1885年). The Works of Walter Bagehot, (1889年). 邦訳著書 『ロンバード街―ロンドンの金融市場』岩波文庫 (1941年) 『ロンバード街―金融市場の解説』日経BPクラシックス、久保恵美子訳、(2011年) 『イギリス憲政論』中央公論新社 世界の名著 60 バジョット/ラスキ/マッキーヴァー (1970年) 関連人物 エドマンド・バーク ヘンリー・メイン ジョン・スチュアート・ミル 外部リンク The English Constitution, Second Edition (1873)。

■ 関連書籍

タイトル
ウォルター・バジョットの研究―経理思想および経済理論を中心として (1979年)
著者
岸田理
発売元
ミネルヴァ書房
発売日
1979-10
新品価格
より
中古商品
¥ 500 より
タイトル
ロンバード街 金融市場の解説 (日経BPクラシックス)
著者
ウォルター・バジョット
発売元
日経BP社
発売日
2011-01-25
新品価格
¥ 2,592 より
中古商品
¥ 1,400 より
タイトル
ロンバード街―ロンドンの金融市場 (岩波文庫)
著者
バジョット
発売元
岩波書店
発売日
1941-05-24
新品価格
より
中古商品
¥ 340 より
タイトル
リーディングス 選挙制度と政治思想
著者
カール・J.フリードリッヒ
発売元
芦書房
発売日
1993-10
新品価格
より
中古商品
¥ 124 より
タイトル
選挙制度の思想と理論
著者
カール・J.フリードリッヒ
発売元
芦書房
発売日
1998-01
新品価格
より
中古商品
¥ 12,000 より
タイトル
ウォルター・バジョットの研究―経理思想および経済理論を中心として
著者
岸田理
発売元
ミネルヴァ書房
発売日
1979-10
新品価格
より
中古商品
より
タイトル
自然科学と政治学 (1948年)
著者
ウオルター・パジョット
発売元
岩崎書店
発売日
1948
新品価格
より
中古商品
¥ 7,950 より
タイトル
Lombard Street, a Description of the Money Market
著者
WalterBagehot
発売元
Echo Library
発売日
2005-10-30
新品価格
¥ 1,213 より
中古商品
¥ 596 より

「ウォルター・バジョット」と関連する人物

エドマンド・バーク
連想語句
人物政治著書バーク経済評論家エコノミストエドマンドクーデターサマセットジャーナリストナポレオンパリポートラングリンクルイ主義保守君主制外部学者思想家編集邦訳関連イギリスフランスページ一人息子体験傾倒分野古典契機存在対象思想憲政擁護文芸旅行期間歴史死去目撃目次省察社会誕生銀行家革命

↑ PAGE TOP