生年月日データベース

宇垣秀成うがきひでなり

声優[日本]

1963年 7月25日

宇垣 秀成(うがき ひでなり、1963年7月25日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーター。
81プロデュース所属。
東京都出身。
既婚。
1984年、文学座養成所入所(23期)。
テレビドラマ等にも出演していた経歴があるが、そののちはアニメ・ゲーム・ナレーションなどに活動の主体を移している。
年相応の壮年から初老役をこなす事が多い。
CM等ナレーションや副音声もこなし、洋画の吹き替え等も多く幅広い役柄で参加している。
「スーパー戦隊シリーズ」では怪人の声を担当することが多く、『電磁戦隊メガレンジャー』でゲスト出演以降、悪役声優として常連になっている。
そして『爆竜戦隊アバレンジャー』で初のレギュラーである無限の使徒ヴォッファを演じた。
『龍が如く』シリーズを通して真島吾朗役を演じている。
奇想天外な行動や、製作陣から「真島弁」と呼ばれる微妙なイントネーションの味のある関西弁がシリーズのファンに受け、ファンから「真島の兄さん」と慕われるなど、シリーズを重ねるごとに人気は上がり、「龍が如くシリーズ キャラクター総選挙」で主人公・桐生一馬を抑えて1位を獲得している。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名宇垣秀成 性別男性 生年月日/07/25 星座しし座 出身地東京都 身長182cm 職種話す仕事 好きなスポーツスキー/水泳 趣味・特技スキー/水泳 プロフィール声優として、アニメ、外画などで活躍している。年相応の壮年から初老役をこなす事が多い。主な出演作品として、TVアニメ『幽☆遊☆白書』『NARUTO-ナルト-疾風伝』『銀魂』『動戦士ガンダムOO』『PAPUWA』、外画『X-MEN2』『第9地区』『ビバリーヒルズを乗っ取れ』『アリゲーター2』『ネット・フォース』、ゲーム『龍が如くシリーズ』『ファイナルファンタジーX』他多数。 代表作品テレビ『NARUTO-ナルト-疾風伝』(通草野餌人役)/映画『X-MEN2』吹替(ローリオ役)/NHK『大河ドラマ「天地人」』(副音声ナレーション) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • アニメ
  • ドラマ
  • ラジオ
  • オーバー
  • ゲーム
  • テレビ
  • ナレーション
  • プロデュース
  • ボイス
  • 俳優
  • 出演
  • 劇場
  • 担当
  • 映画
  • 東京都
  • 特撮
  • 出身
  • 所属
  • 既婚