生年月日データベース

風見章子かざみあきこ

女優[日本]

1921年 7月23日

2016年 9月28日 死去享年96歳
風見章子 - 女優

風見 章子(かざみ あきこ、1921年7月23日 - )は、日本の女優。
群馬県富岡市出身。
放映新社所属。
90歳を超えても活躍しており、1960年代・1970年代には「日本のお母さん」役で認知されていた。
来歴・人物 1936年に芸事が好きな父の勧めでエノケン一座に入団し、翌1937年に日活の女優オーディションに合格。
1939年公開の映画『土』で主役に抜擢された。
1940年代後半から松竹・新東宝・東映などの映画にも出演。
1960年代前後からテレビドラマでも活動し始めた。
2000年には映画『忘れられぬ人々』で第22回ナント三大陸映画祭の主演女優賞を受賞。
2010年8月4日には東京・池袋の新文芸坐で開催された『映画監督内田吐夢没後40年回顧 「命一コマ」 巨匠・内田吐夢の全貌』のトークショーに出演している。
趣味は絵手紙。
既婚していたが夫と死別し、8歳年下の妹とマンションに同居。
息子はアメリカで暮らし、ひ孫もいる。
受賞 第5回日本映画批評家大賞 : ゴールデン・グローリー賞 (1995年) 第22回ナント三大陸映画祭 : 主演女優賞 『忘れられぬ人々』(2000年) 第25回山路ふみ子映画賞 : 映画功労賞 『忘れられぬ人々』(2001年) 第61回毎日映画コンクール : 特別賞 (2006年) 出演 映画 時代の霧 (1937年、日活) 汐風の乙女 (1939年、日活) 若い花 (1939年、日活) 土 (1939年、日活) 日の丸音頭 (1939年、日活) 姉さんのお嫁入り (1939年、日活) 若き感情 (1939年、日活) 幸福の窓 (1940年、日活) 沃土万里 (1940年、日活) 女は泣かず (1940年、日活) 人情ぐるま (1940年、日活) 女性の罠 (1940年、日活) 春ひらく (1940年、日活) 歴史 第一部 動乱戊辰 (1940年、日活) 歴史 第二部 焦土建設 (1940年、日活) 歴史 第三部 黎明日本 (1940年、日活) 米若の妻 (1940年、日 ……

■ 映像作品

■ 関連書籍

の言及 【土】より …シナリオは八木隆一郎,北村勉。配役は勘次が当時内田吐夢作品の常連であった小杉勇,おつぎが新人の風見章子,卯平が日活の名優山本嘉一。茨城県の農村に撮影用の農家を建て,そこにスタッフが住み込み,約1年間かけて撮影されただけあって,碧川(みどりかわ)道夫のカメラによる画面は,農村の四季をなまなましく克明にうつし出し,リアリズム映画の一頂点と目されるに至っている。… ※「風見章子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ゲンダイ
  • 映画
  • エノケン
  • テレビドラマ
  • ビデオ
  • ラジオ
  • 内田吐夢
  • 出演
  • 受賞
  • 富岡市
  • 放映
  • 新社
  • 書籍
  • 演劇
  • 群馬県
  • なかむら
  • オーディション
  • フサ
  • 一座
  • 中村
  • 俳優
  • 入団
  • 公開
  • 出身
  • 合格
  • 女優
  • 所属
  • 日活
  • 最終
  • 本名
  • 監督
  • 芸事