誕生日データベース

安西水丸あんざいみずまる

イラストレーター[日本]

1942年 7月22日

安西 水丸(あんざい みずまる、本名:渡辺 昇(わたなべ のぼる)、1942年7月22日 - 2014年3月19日)は、日本のイラストレーター、漫画家、エッセイスト、作家、絵本作家。
東京都港区赤坂生まれ。
血液型AB型。
7人兄弟の末っ子で姉が5人いた。
一番下の姉とは7つ離れている。
生家は祖父の代から建築設計事務所を営んでいた。
1945年、重い喘息を患い、母の郷里である千葉県千倉町(現・南房総市千倉町)へと移住。
幼少期を千倉で暮らす。
その頃の体験や思い出は、初期の漫画作品、エッセイ、小説など多くの作品に登場している。
「千倉」は安西水丸にとっての、重要なキーワードとなっている。
千倉はすべての心象のルーツであるように描かれている。
1949年、千倉町立七浦小学校に入学。
1961年、日本大学豊山高等学校卒業。
日本大学藝術学部美術学科造形コースに入学。
1965年、同大学を卒業。
電通にアートディレクターとして就職。
1969年、同社を退社して渡米。
現地でADアソシエイツ(N.Y.のデザインスタジオ)に就職。
1971年、帰国。
平凡社のADとなり、そこで当時雑誌『太陽』の編集をしていた嵐山光三郎に誘われたのをきっかけに、デザイナーからイラストレーターへと転向。

■ 関連書籍

連想語句
  • 作家
  • 東京都
  • 港区
  • エッセイスト
  • エピソード
  • 千葉県
  • 喘息
  • 漫画家
  • 絵本
  • 翻訳書
  • 著書
  • 赤坂
  • ター
  • トレー
  • ラス
  • 事務所
  • 兄弟
  • 建築
  • 末っ子
  • 生家
  • 祖父
  • 設計
  • 郷里