誕生日データベース

勝村政信かつむらまさのぶ

俳優[日本]

1963年 7月21日

勝村 政信(かつむら まさのぶ、1963年7月21日 - )は、日本の俳優。
埼玉県蕨市出身。
身長173cm。
血液型はA型。
埼玉県立浦和北高等学校卒業。
所属事務所はシス・カンパニー。
父は日本橋にある老舗佃煮屋鮒佐の職人で、Gパンも履いてはいけないというルールを持つほど厳格な父親だった。
母は店の第一号店員で硫黄島からの疎開者だった。
高校時代はサッカー部。
サッカー部時代に培った先輩後輩の上下関係が、礼節を貴ぶ性格を作り上げ、芸能界でも生かされているという。
高校卒業後、就職した会社を2年で辞めたが、当時、何もやりたい事がなかったという。
ただし格闘技好きが高じて、キックボクシングを習って体を鍛えていた。
当時全盛だったファッションモデル業を志すも、身長が足りないと判断した勝村は演劇を志し、蜷川幸雄の下で2年修行する。
その後、観劇に来た鴻上尚史に招かれ劇団第三舞台に合流し、得がたいキャラクターという評で人気が出てくる。
筧利夫とは第三舞台時代の先輩後輩の間柄である。
第三舞台時代に観劇に来た番組プロデューサーの眼に留まったがことがきっかけでオファーを得た『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』への出演をきっかけに知名度を大きく上げるようになったが、出演当初は舞台を知るファンからは「あんな品のない番組に出るならファンをやめる」など、クレームも少なからず来ていたという。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

俳優。 シスカンパニー所属。 蜷川カンパニーにて舞台俳優としての活動を開始。1986年、第三舞台に参加し、翌1987年に「朝日のような夕日をつれて'87」に出演。以後、1992年に退団するまで第三舞台の公演に出演した。 退団後の1993年、「天才たけしの元気がでるテレビ」(日本テレビ)のレギュラーに抜擢されて注目を浴び、翌1994年には「春よ、来い」で準レギュラーを務めた。以後、テレビ・映画への出演が増える一方で演劇活動もコンスタントに行い、現在に至る。 飄々としたスタイルで芸幅の広さをアピールする一方、舞台で見せる迫真の演技もすばらしい。最近では「ラスト・クリスマス」(フジテレビ)、「義経」(NHK)に出演するなど、現在も第一線での出演が目立つ。他では「セイロガン(→正露丸)糖衣A」のCMでおなじみ。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • カンパニー
  • シス
  • ジャパン
  • テレビドラマ
  • テレビ朝日
  • テレビ東京
  • ドキュメンタリー
  • バラエティ
  • フジテレビ
  • 事務所
  • 出演
  • 北高
  • 埼玉
  • 学校
  • 教養
  • 日本テレビ
  • 映画
  • 浦和
  • 番組
  • 県立
  • 総合
  • 舞台
  • ナレーショ
  • 卒業
  • 所属
  • 芸能