生年月日データベース

間寛平はざまかんぺい

タレント[日本]

1949年 7月20日 生 (満69歳)

間寛平 - ウィキペディアより引用

間 寛平(はざま かんぺい、1949年7月20日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、歌手。
レゲエシンガー活動名義および本名、間 重美(はざま しげみ)。
通称、寛平ちゃん、寛平兄さん。
身長164cm。
高知県宿毛市出身。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京所属。
趣味はマラソン、ゴルフ、パチンコ、競馬、酒。
来歴・人物 私立柏原高等学校卒業。
既婚者。
1男1女の父。
ミュージシャンの間慎太郎は長男である。
娘は既に結婚し子供(孫)がいる。
妻の光代は吉本新喜劇の元座員。
師匠は花紀京。
吉本新喜劇のスターとして関西で絶大な人気を得た。
「アヘアヘアヘアヘ…」「ア〜メマ!」「かい〜の」などのギャグで有名。
エピソード 柏原高校時代は野球部に所属していた。
2011年の夏の高校野球で母校が初出場した時に、野球部OBとして、アルプススタンドで観戦した。
野球は筋金入りの南海ホークス好きで、南海ホークス時代から通じて、福岡ソフトバンクホークスファンでもある。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    ゴールデン☆ベスト
    歌手
    発売元
    徳間ジャパンコミュニケーションズ
    発売日
    2011年5月11日
    新品価格
    ¥ 1,890 より
    中古商品
    ¥ 650 より
  • タイトル
    ジャングル野郎
    歌手
    発売元
    キューンレコード
    発売日
    2001年7月18日
    新品価格
    ¥ 1,900 より
    中古商品
    ¥ 298 より
  • タイトル
    大阪ソウルバラード 完全版
    歌手
    オムニバス
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    2011年8月24日
    新品価格
    ¥ 2,110 より
    中古商品
    ¥ 1,002 より
  • タイトル
    超悦
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1991年10月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 600 より
  • タイトル
    昭和 コミックソング コレクション WQCQ-583
    歌手
    あのねのね
    発売元
    株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
    発売日
    2008年7月01日
    新品価格
    ¥ 918 より
    中古商品
    より
  • タイトル
    GO! GO! たまご丼
    歌手
    間寛平withTDD
    発売元
    日本コロムビア
    発売日
    2003年7月23日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 941 より
  • タイトル
    大阪ソウルバラード
    歌手
    オムニバス
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    2003年8月21日
    新品価格
    ¥ 3,500 より
    中古商品
    ¥ 629 より
  • タイトル
    吉本新喜劇のテーマ
    歌手
    TVサントラ
    発売元
    アポロン
    発売日
    1992年12月16日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 4,579 より
  • タイトル
    Jijy
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1991年4月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 894 より
  • タイトル
    大阪ソウルバラード 番外編
    歌手
    オムニバス
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    2003年12月17日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 650 より

高知出身のコメディアン。芸人。俳優。映画監督。本名は間重美。 1949年7月20日生まれ(団塊の世代)。宿毛市出身。 吉本興業所属。 大阪の高校を卒業後、1970年、岡八郎に憧れ吉本興業に研究生として入社。 後の漫才ブームで大ブレイクするB&Bの島田洋七と共に貧しい下積み生活を送りながらも、なんば花月での吉本新喜劇に出演し、じょじょにその存在を大きくしていった。 やがて、木村進(現:三代目博多淡海)と人気を二分するようになった寛平は、1974年、初の座長公演を行い、吉本新喜劇における人気を不動のものとする。特に岡八郎、桑原和男との絡みは場内を沸かせ、親友・池乃めだかとの掛け合いである「ネコとサル」は今でも吉本新喜劇では伝説となっている絡みの一つである。 また、同年リリースしたレコード「ひらけ!チューリップ*1」が大ヒット。関西のパチンコ店を中心に大ブレイクし、翌年には神代辰巳監督の映画『濡れた欲情』の副題にも起用された。 1976年には人気時代劇『必殺からくり人』のレギュラーに大抜擢され、山田五十鈴、緒形拳、森田健作といった名優と共演。最終回では名監督・工藤栄一演出の下、重要な役回りを熱演し、全国区での評価も高くなっていく。 その後も吉本新喜劇を中心に活躍し、「かいーの」「アヘアヘ」「アメマ!」などの一発ギャグや、杖を振り回すオーバーアクションのギャグで観客を魅了し、1977年には8歳年下の光代夫人と結婚。順調な芸能生活を送るものと思われてきたが、そう上手くはいかなかった。 自身のギャグの一つである「アメマ!」が大ヒットしたことから、自身の出 …… (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • マラソン
  • 関連
  • 東京
  • よしもと
  • アメマ
  • アースマラソン
  • エピソード
  • エージェンシー
  • クリエイティブ
  • ゴルフ
  • スポーツ
  • デビュー
  • バッジ
  • パチンコ
  • レゲエ
  • 借金
  • 宿毛市
  • 寛平
  • 年譜
  • 弟子
  • 忌野清志郎
  • 競馬
  • 結婚
  • 進出
  • 関係
  • 高知県
  • しげみ
  • はざま
  • シンガー
  • 兄さん
  • 出身
  • 名義
  • 所属
  • 木のぼり
  • 本名
  • 活動
  • 趣味
  • 通称
  • 重美