生年月日データベース

ピーター・ズントーPeter Zumthor

建築家[スイス]

1943年 4月26日

ピーター・ズントー - ウィキペディアより引用

ピーター・ズントー(Peter Zumthor, 1943年4月26日 - )は、スイスの建築家。
日本では一般にピーター・ズントーとして知られているが、ペーター・ツムトーアという転写が本人の母語であるドイツ語の発音により近い。
1943年にスイスのバーゼルに生まれた。
家具製作を生業とする家庭で幼い頃から木工仕事に親しんで育ち、父親のもとで家具製作工としての職業教育を受けた。
バーゼルの造形学校で“室内建築”およびデザインを学び、ニューヨークのプラット・インスティチュートでインダストリアル・デザインを学んだ後、スイス・グラウビュンデン州(スイス南東部に位置)にて歴史的建造物の修復の仕事に携わった。
1979年、同州ハルデンシュタインにアトリエを設立、ここを拠点に活動を展開し、スイスの内外に作品を残している。
建築家としての活動のかたわら、スイスのルガーノ大学メンデリジオ建築アカデミーの教授を務めていた。
2009年にはプリツカー賞を受賞した。
作品 著書 『建築を考える』、鈴木仁子訳、みすず書房、2012年。

■ 関連書籍

連想語句
  • スイス
  • バーゼル
  • グラウ
  • デザイン
  • デン
  • ドイツ語
  • ニューヨーク
  • プラット
  • 仕事
  • 作品
  • 受賞
  • 家具
  • 母語
  • 著書
  • 製作
  • 転写
  • 関連
  • もと
  • インスティチュート
  • インスティテュート
  • インダストリアル
  • ター
  • ツム
  • トーア
  • 他言語
  • 位置
  • 修復
  • 南東
  • 同州
  • 執筆
  • 学校
  • 室内
  • 家庭
  • 建築
  • 建造物
  • 教育
  • 新規
  • 木工
  • 本人
  • 父親
  • 生業
  • 発音
  • 職業
  • 言語学
  • 造形