生年月日データベース

古賀淳也こがじゅんや

競泳選手[日本]

1987年 7月19日

古賀 淳也(こが じゅんや 1987年7月19日 - )は、日本の競泳選手。
専門は背泳ぎ。
第一三共所属。
血液型はB型。
世界水泳選手権(ローマ/イタリアの旗 イタリア)男子100m背泳ぎの金メダリスト。
4人兄弟の次男。
父は競走、兄はラグビー、弟は陸上、妹はソフトボールとスポーツ一家。
5歳から埼玉イトマンスイミングスクール熊谷(現:埼玉スウィンスイミングスクール熊谷)で水泳を始める。
小学生の時は地域のソフトボールチームにも所属し6年生の時には熊谷選抜チームに選ばれたこともあった。
2008年 北京五輪の出場を逃したことでモチベーションが低下し茶髪にピアスなど横道にそれた。
しかし白石宏トレーナーから「明日から、もう来なくていい」と言われたことがきっかけで改心。
12月より空手を習い始め精神集中に取り組んだ。
「礼に始まり礼に終わる」という精神を競泳の練習でも取り入れ、これまで以上に競泳を取り組む気持ちが変わった。
2009年 7月世界水泳選手権100m背泳ぎ優勝し50m背泳ぎでも2位。
スタートの反応の速さは世界トップレベルでこの大会で50m・100mともに0.50の最速のリアクションタイムを記録した。

■ 関連書籍

(1977年 - ) フリーランスのディレクター。愛媛県今治市生まれ。2002年から「筑紫哲也 NEWS23」などのTBSテレビのニュース番組や報道特別番組制作を担当した。その後フリーランスに転身し、NHKの情報番組などの制作を担当するようになる。 佐村河内守の取材を5年間続け、2013年3月31日放映のNHKスペシャル「魂の旋律〜音を失った作曲家〜」を制作。同年10月29日、『魂の旋律−佐村河内守』をNHK出版から刊行した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 大会
  • ウェブ
  • ベスト
  • 世界
  • 出版
  • 受賞歴
  • 国内
  • 国際
  • 戦績
  • 放送
  • 水泳
  • 活動
  • 第一三共
  • 自己
  • 選手権
  • 関連
  • イトマンスイミングスクール
  • スポーツ
  • ソフトボール
  • メダリスト
  • ラグビー
  • 一家
  • 兄弟
  • 埼玉
  • 所属
  • 次男
  • 熊谷
  • 男子
  • 競走
  • 背泳ぎ
  • 陸上