生年月日データベース

中田秀夫なかたひでお

映画監督[日本]

1961年 7月19日

中田秀夫 - ウィキペディアより引用

中田 秀夫(なかた ひでお、1961年7月19日 - )は、日本の映画監督。
岡山県浅口郡金光町(現・浅口市)出身。
金光学園高等学校卒業。
1980年、東京大学理科1類に入学し工学部応用物理学科に進学が内定していたが、進路を変更し教養学部アジア学科卒業。
在学中に蓮實重彦の映画ゼミに参加し、大きな影響を受ける。
1985年に、にっかつ撮影所に入社。
助監督を経て、1992年に『本当にあった怖い話』で監督デビュー。
同年、文化庁芸術家在外研修員として渡英。
1995年に帰国するが、渡英中に製作を開始したジョゼフ・ロージーのドキュメンタリー『ジョセフ・ロージー 四つの名を持つ男』が完成したのは1998年だった。
帰国後に『女優霊』を監督し、1998年に発表した『リング』が大ヒット。
現在では黒沢清や清水崇らと並ぶ、Jホラー(ジャパニーズホラー)の代表の一人と目されている。
2003年、『ラストシーン』で芸術選奨新人賞受賞。
『リング』は、アメリカでリメイクされた。
この作品は他の監督(ゴア・ヴァービンスキー)の手なるものだったが、続編である『ザ・リング2』では自身が監督を務め、念願のハリウッド・デビューを果たしている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

映画監督。1961年岡山県生まれ。 1984年に東京大学卒業後、篠田正浩氏の表現社で助監督見習いをし、京都の大映太秦撮影所で働く。 1985年、にっかつ撮影所に入社。、「箱のなかの女」(日活、監督小沼勝)、「ビーバップハイスクール」(東映、監督那須博之)、「ラブストーリーを君に」(東映、監督澤井信一郎)、「Aサインデイズ」(大映、監督崔洋一)などの助監督を務める。 1995年、「女教師日記・禁じられた性」(東映ビデオ)で監督デビュー。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 映画
  • 作品
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • 出演
  • 助監督
  • 卒業
  • 学校
  • 学科
  • 学部
  • 岡山県
  • 教養
  • 東京大学
  • 浅口市
  • 浅口郡
  • 監督
  • 蓮實
  • 重彦
  • 金光学園
  • 金光町
  • 高等
  • アジア
  • ゼミ
  • 中学校
  • 入学
  • 内定
  • 出身
  • 参加
  • 在学
  • 変更
  • 工学部
  • 影響
  • 応用
  • 物理
  • 理科
  • 進学
  • 進路