生年月日データベース

ルドルフ・マーカスRudolph Marcus

化学者[カナダ→アメリカ]

1923年 7月21日 生 (満95歳)

ルドルフ・マーカス - ウィキペディアより引用

ルドルフ・アーサー・マーカス(Rudolph "Rudy" Arthur Marcus, 1923年7月21日 - )は、アメリカ合衆国の化学者。
1992年、電子移動反応理論への貢献でノーベル化学賞を受賞した。
彼の名を取ったマーカス理論は、外圏電子移動の熱力学的および動力学的機構を説明する。
彼の理論は1986年にジョン・ミラーらの研究グループによって実験、確認された。
カナダのケベック州モントリオールに生まれた。
マギル大学に通い、1943年に理学士号(B.Sc.)、1946年に博士号(Ph.D.)を授与される。
1958年、アメリカ合衆国に帰化。
同年よりニューヨーク市立大学ブルックリン校、1964年よりイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の教授を歴任。
現在、カリフォルニア工科大学教授。
国際量子分子科学アカデミー会員。
外部リンク Rudolph A. Marcus: Arthur Amos Noyes Professor of Chemistry Rudolph A. Marcus: The Nobel Prize in Chemistry 1992 Rudolph A. Marcus: autobiography Rudolph A. Marcus: Nobel Lecture 1992, Electron Transfer Reactions in Chemistry: Theory and Experiment Freeview video 'An Interview with Rudolph Marcus' by the Vega Science Trust。

連想語句
  • 大学
  • 理論
  • 移動
  • カナダ
  • ケベック州
  • ジョン
  • ニューヨーク
  • ノーベル
  • ブルックリン
  • マギル
  • マーカス
  • ミラー
  • モントリオール
  • 化学
  • 受賞歴
  • 市立
  • 熱力学
  • 関連
  • 電子
  • アメリカ
  • グループ
  • 動力
  • 博士号
  • 反応
  • 受賞
  • 合衆国
  • 同年
  • 実験
  • 帰化
  • 授与
  • 機構
  • 理学
  • 確認
  • 説明
  • 貢献