生年月日データベース

サミュエル・ジョンソンSamuel Johnson

文学者[イギリス]

1709年 9月18日

1784年 12月13日 死去享年75歳
サミュエル・ジョンソンの名言
愛国心とは、悪党の最後のよりどころ。
Patriotism is the last refuge of a scoundrel.
サミュエル・ジョンソン - ウィキペディアより引用

サミュエル・ジョンソン(Samuel Johnson、 1709年9月18日(ユリウス暦9月7日) - 1784年12月13日)は、イングランドの文学者(詩人、批評家、文献学者)。
「英語辞典」(1755年)の編集で知られる。
18世紀英国において「文壇の大御所」と呼ばれた。
親しげに「ジョンソン博士(ドクター・ジョンソン)」と称される。
その有名な警句から、しばしば「典型的なイギリス人」と呼ばれる。
主著に『英語辞典』、『詩人列伝』、『シェイクスピア全集』(校訂・注釈)など。
生涯 イングランド中部のリッチフィールドに生まれる。
父は小さな書店主であった。
オックスフォード大学で学ぶが家が貧しかったため中退し、故郷に戻り教員になった。
1735年、20歳年上で未亡人のエリザベス・ポーター(en:Elizabeth Porter 1689-1752年)と結婚。
顔には「瘰癧」king's evilがあった。
1737年、ロンドンに出て、悲劇を書いたり、新聞への寄稿を行った。
1746年に「ザ・クラブ」創設に参加。
また同年「英語辞典」の刊行計画を公表した。

■ 関連書籍

Samuel Johnson イギリスの文学者。詩人。 1709年9月18日(ユリウス暦9月7日)、生まれ。1784年12月13日、死去。 1755年に英語辞典「A Dictionary of the English Language」を編纂した。 ウィリアム・シェイクスピア研究で知られ、1765年にシェイクスピアの戯曲集を刊行した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 生涯
  • 英語
  • 辞典
  • 詩人
  • イングランド
  • エピソード
  • クラブ
  • シェイクスピア
  • ジョンソン
  • 学者
  • 批評家
  • 文学者
  • 日本語
  • 日本語訳
  • 英国
  • 語録
  • 関連
  • イギリス人
  • ウィリアム
  • ドクター
  • 主著
  • 全集
  • 列伝
  • 博士
  • 大御所
  • 文壇
  • 有名
  • 校訂
  • 注釈
  • 警句