生年月日データベース

中園ミホなかぞのみほ

脚本家[日本]

1959年 7月16日

中園 ミホ(なかぞの ミホ、1959年7月16日 - )は、日本の女性脚本家。
東京都中野区出身。
本名は中園 美保(読み同じ)。
日本大学芸術学部卒。
2010年度から日本大学芸術学部客員教授を務める。
10歳で父を、19歳で母を病気で亡くす。
大学卒業後、広告代理店に入社。
社の同僚がシナリオ講座に申し込んだものの行けなくなったため、その代わりとしてノートをとるため、シナリオ講座に参加した。
1年3ヶ月で広告代理店を退職したのち、コピーライター、四柱推命の占い師などの職業を経験。
偶然知り合った脚本家の田中陽造の清書係に就く。
その後、同じく脚本家の桃井章と知り合い、桃井の妻を世話するなど懇意になり、これらをきっかけにシナリオライターとなる。
1988年、『ニュータウン仮分署』でデビューする。
脚本家で生きていく決心をしたのは、1993年に34歳で未婚のまま長男を産んだ時だといい、家で子供を育てながら続けられるのは脚本家しかないと覚悟を決めたという。

■ 映像作品

■ 関連書籍

中園ミホ(1959年7月16日 - )は、日本の脚本家。本名、中園美保(読み同じ)。 東京都中野区生まれ、日本大学芸術学部卒。 2010年度から日本大学芸術学部客員教授を務める。 大学卒業後、広告代理店勤務、コピーライター、占い師の職業を経て、1988年に「ニュータウン仮分署」(テレビ朝日)の脚本でデビュー。 「白鳥麗子でございます」(1993年)で注目され、中山美穂が未婚の母を演じた「For You」(1995年)で地歩を固めた。 2007年、「ハケンの品格」(日本テレビ系列)で放送文化基金賞と橋田賞を受賞。 2013年、「はつ恋」(NHK総合)「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日)で第31回向田邦子賞を受賞。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ドラマ
  • 代理店
  • 学部
  • 日本大学
  • 芸術
  • シナリオ
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • 作品
  • 出典
  • 出演
  • 単発
  • 受賞歴
  • 客員
  • 教授
  • 映画
  • 脚本
  • 著書
  • 講座
  • 連続
  • ノート
  • 中園
  • 入社
  • 卒業
  • 参加
  • 同僚
  • 大学
  • 本名
  • 病気
  • 美保
  • 退職