誕生日データベース

渡辺秀一わたなべひでかず

プロ野球選手[日本]

1971年 7月13日

渡辺 秀一(わたなべ ひでかず、1971年7月13日 - )は、茨城県下館市(現:筑西市)出身の元プロ野球選手(投手)。
1996年から1999年の登録名はヒデカズ。
現在は、福岡ソフトバンクホークスの打撃投手。
来歴・人物 作新学院高入学時は内野手。
当時の大塚監督に投手転向を勧められた。
高校3年の夏は初戦で県立の進学高校である足利高校に敗れる。
神奈川大を経て、1993年のドラフト1位でダイエーへ入団。
ルーキーイヤーの1994年は、期待通りに31試合に登板し8勝4敗をマークし新人王を獲得。
2年目の1995年は5勝10敗と大きく負け越してしまったが、翌1996年は初の規定投球回をクリア、9勝を挙げて防御率もリーグ3位の好成績を挙げ復活を見せた。
しかしその後は怪我で出場が激減し、さらに1998年にはプロ野球脱税事件に関与したため出場停止処分を受ける。
同年は先発復帰したが4勝8敗と負け越し。
翌年からは中継ぎへ転向したが怪我が再発し試合数も減り、2001年に30歳で引退した。
現在は、福岡ソフトバンクホークスの打撃投手を務めている。

90年代のプロ野球選手。登録名「ヒデカズ」。 右投右打、ポジションは投手。背番号は13番。 1971年7月11日生まれ。茨城県出身。 作新学院高校から神奈川大学に進学。全日本大学野球選手権大会でベスト8進出。 1994年、ドラフト1位逆指名で福岡ダイエーホークスに入団。 1年目より先発投手として一軍で登板。 主に金曜日を中心に登板し、8勝を挙げ、新人王を獲得。 1996年、登録名を「ヒデカズ」に変更。先発として9勝を挙げる。 1997年以降、中継ぎ投手に転向。 1999年、ホークスのリーグ優勝・日本一に貢献した。 2000年、登録名を本名の渡辺秀一に戻す。 2001年、現役引退。打撃投手となる。 現在も福岡ソフトバンクホークスの打撃投手を務める。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 投手
  • 登録
  • れいしゅしゅ
  • アイドル
  • プロ野球
  • ローカル
  • 下館市
  • 代表
  • 年度
  • 成績
  • 打撃
  • 渡辺
  • 現在
  • 福岡
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 筑西市
  • 背番号
  • 茨城県
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 選手
  • 野球
  • 関連
  • ひでかず
  • わたなべ
  • カズ
  • ヒデ
  • 出身
  • 帆乃夏
  • 所属
  • 秀一