誕生日データベース

日野てる子ひのてるこ

歌手[日本]

1945年 7月13日

日野 てる子(ひの てるこ、結婚後の本名:一ノ瀬 輝子 - いちのせ てるこ、1945年7月13日 - 2008年9月9日)は、日本の女性歌手。
所属事務所はハブ・マーシー。
愛媛県松山市出身。
1962年、全日本ハワイアンコンテスト優勝をきっかけに1963年に上京。
バッキー白片らに師事する。
1964年、ハワイアン歌手として日本グラモフォンよりデビュー。
代表曲は1965年に発表した「夏の日の想い出」。
ハワイアンとは全く違う、スローテンポで哀愁のこもった曲であったが、100万枚を超えるミリオンセラーとなった。
ちなみにこの曲は当初「ワン・レイニーナイト・イン・トーキョー」のシングルB面曲だったもので、ヒットにより後にA面としてジャケットを差し替え発売されている。
サザンオールスターズの原由子がアルバム『東京タムレ』でカバーしている。
歌うときは長いストレートの黒髪にハイビスカスの花を1輪飾っており、その姿が彼女のトレードマークのようになった。
NHK紅白歌合戦には、1965年から3回連続出場している(詳細は下記参照)。

■ 関連書籍

  • タイトル
    歌は波間によみがえれ
    著者
    南條岳彦
    発売元
    NPO法人 戦史知ってる会
    発売日
    2012-08-15
    新品価格
    ¥ 1,080 より
    中古商品
    より

■ 音楽作品

「日野てる子」と関連する人物

連想語句
  • アルバム
  • カセット
  • グラフィー
  • コンテスト
  • コンパクト
  • シングル
  • ソノシート
  • テレビ
  • テープ
  • ディスコ
  • ハブ
  • ハワイアン
  • ブック
  • ベスト
  • マーシー
  • 全日本
  • 出場歴
  • 出演
  • 参加
  • 愛媛県
  • 松山市
  • 紅白歌合戦
  • 録音
  • きっかけ
  • 事務所
  • 優勝
  • 出身
  • 所属