誕生日データベース

増井俊之

コンピューター技術者[日本]

1959年 7月11日

増井 俊之(ますい としゆき、1959年7月11日 - )は、日本の工学者、ユーザインターフェース研究者。
日本語入力支援システムの一種、予測変換システムのPOBoxの開発者である。
富豪的プログラミングを提唱。
工学博士。
2009年より慶應義塾大学環境情報学部教授。
1982年 東京大学工学部電子工学科卒業 1984年 東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻 修士課程修了 1984年4月 富士通入社(半導体事業部) 1986年4月 シャープ入社、1989年-1991年 カーネギーメロン大学客員研究員 1996年1月 ソニーコンピュータサイエンス研究所入社 1997年11月 東京大学 工学博士 論文の題は 「予測/例示インタフェ-スシステムの研究 」 2003年4月 産業技術総合研究所 情報処理研究部門 研究員 2006年10月 米アップル入社 2008年9月 慶應義塾大学 SFC研究所 上席研究員 2009年4月 慶應義塾大学 環境情報学部 教授 (兼 政策・メディア研究科委員) 2014年11月 Nota Inc. (en:Gyazo運営元) CTO就任アップルでは、iPod touch、iPhoneの日本語予測変換開発などに参加。

■ 関連書籍

連想語句
  • コンピュータ
  • システム
  • 予測
  • 入力
  • 日本語
  • アップル
  • サイエンス
  • ソニー
  • デバッグ
  • プログラマ
  • プログラミング
  • 出典
  • 受賞歴
  • 変換
  • 学部
  • 富豪
  • 慶應義塾大学
  • 環境
  • 研究所
  • 開発
  • 開発者
  • ソフトウェア
  • ユーザー
  • 一種
  • 企業
  • 使い勝手
  • 効率
  • 博士
  • 参加
  • 実行
  • 工学
  • 提唱
  • 支援
  • 教授
  • 時代
  • 重視