生年月日データベース

リッチー・サンボラRichie Sambora

ミュージシャン・Bon Jovi[アメリカ]

1959年 7月11日 生 (満59歳)

リッチー・サンボラ - ウィキペディアより引用

『ボン・ジョヴィ』より : リッチー・サンボラ(Richie Sambora, 1959年7月11日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のミュージシャン。
ロックバンド・ボン・ジョヴィでギターを担当していた。
ポーランド系の父アダムとイタリア/ポーランド系の母ジョアン・シェニラとの間に生まれる。
父方のルーツはクラクフ。
ニュージャージー州ウッドブリッジの町で育つ。
ギターを始めたのは14歳の時で、ジミ・ヘンドリックスの死に触発されてのことである。
ボン・ジョヴィの前身バンドであったワイルド・ワンズのライヴを見て、当時のギタリストであったデイヴ・セイボ(現スキッド・ロウ)の演奏に憤慨し、終演後楽屋に乗り込み、「こんなギタリストより俺の方が上手い」とジョンらメンバーの前で啖呵を切ったことが加入のきっかけとなった。
後日正式にオーディションに参加し、デイヴの代わりにギタリストとして加入することとなった。
ソロとしては1991年、アルバム『ストレンジャー・イン・ディス・タウン』でデビュー。
ボン・ジョヴィのライヴにおいてコーラスを披露していたが、ここであらためてソウルフルな歌を披露した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • バンド
  • ジョヴィ
  • ボン
  • ウッドブリッジ
  • ギタリスト
  • ギター
  • クラクフ
  • グラフィー
  • ジミ
  • スキッド
  • セイボ
  • ディスコ
  • デイヴ
  • ニュージャージー州
  • ヘンドリックス
  • ポーランド
  • ロウ
  • ロック
  • 使用
  • 出典
  • 機材
  • 音楽
  • アダム
  • イタリア
  • シェ
  • ジョアン
  • ジョン
  • ニラ
  • ミュージシャン
  • メンバー
  • ライヴ
  • ルーツ
  • ワイルド
  • ワンズ
  • 前身
  • 啖呵
  • 当時
  • 憤慨
  • 担当
  • 楽屋
  • 演奏
  • 父方
  • 終演
  • 触発