生年月日データベース

ジョー・ザヴィヌルJoe Zawinul

ミュージシャン・元 Weather Report[オーストリア]

1932年 7月7日 生 (満86歳)

ジョー・ザヴィヌル - ウィキペディアより引用

ヨーゼフ・エーリッヒ・ツァヴィヌル(Josef Erich "Joe" Zawinul、1932年7月7日 - 2007年9月11日)は、オーストリアのウィーン生まれのジャズ・フュージョン・ピアノ・シンセサイザー奏者。
1970年代よりシンセサイザーを駆使してきた彼がその発展に貢献したものは大きく、現代のミュージシャンにも多大な影響を与えている。
バイオグラフィ アドルフ・ヒトラー率いるナチス・ドイツの支配下にあったウィーンで育つが、その才能を見出され奨学生としてウィーン音楽院に入学する。
まもなく自分の求めるものがクラシック音楽ではない事を悟ると、すぐにジャズに心惹かれるようになる。
1959年にダウンビート紙上のバークリー音楽院の奨学生募集の記事を見つけ、これを利用してボストンへ渡る。
しかし学業もそこそこに3週間後にはメイナード・ファーガソンのバンドオーデションに合格しボストンを後にした。
1961年にはアルトサックス奏者キャノンボール・アダレイのバンドメンバーとなり、およそ9年間在籍した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Joe Zawinul、(1932-2007)、ジャズ、フュージョン、ピアニスト、キーボーディスト (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • バイオグラフィ
  • 名義
  • シンセサイザー
  • ウィーン
  • ウェザー
  • オーストリア
  • グラフィ
  • ザヴィヌル
  • シンジケート
  • ジャズ
  • ソロ
  • ディスコ
  • ピアノ
  • フュージョン
  • リポート
  • 共同
  • 注釈
  • ミュージシャン
  • 多大
  • 奏者
  • 影響
  • 現代
  • 発展
  • 貢献
  • 音楽
  • 駆使