生年月日データベース

ミヤコ蝶々みやこちょうちょう

女優漫才師[日本]

1920年 7月6日

2000年 10月12日 死去慢性腎不全享年81歳
ミヤコ蝶々 - ウィキペディアより引用

ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう、女性、1920年7月6日 - 2000年10月12日)は、日本の女優、漫才師。
本名、日向 鈴子(ひゅうが すずこ)。
長らく上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアンである。
生涯・来歴 1920年(大正9年)東京府東京市日本橋区小伝馬町(現・東京都中央区日本橋小伝馬町)生まれ。
鈴子が0歳、兄が4歳のときに両親が離婚し、1924年(大正13年)に父親と兵庫県神戸市へ移住した。
父はデパートで家具の販売をしながら神戸・元町で小さな家具屋を営んだ。
父は芸事が好きで新内節を唄ったり寄席芸人を招いては宴を楽しんでいた。
1927年(昭和2年)家具屋をたたみ、父親の思いつきで芝居一座を結成し、娘を座長にさせた。
九州の炭坑町の小さな劇場で安来節を唄い、初舞台を踏む。
その後もあらゆる芸(漫才、喜劇、女剣舞、バレエ、三味線など)を身に付ける。
1942年(昭和17年)に吉本興業入りし一座を解散、三遊亭柳枝と結婚した。
終戦後は柳枝劇団を旗揚げするが、柳枝の浮気が元で離婚。
初代ミスワカナの死後、一時期二代目ワカナを名乗る。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    東西お笑いベスト漫才1
    歌手
    オムニバス
    発売元
    日本コロムビア
    発売日
    2012年3月28日
    新品価格
    ¥ 1,679 より
    中古商品
    ¥ 1,365 より
  • タイトル
    上方漫才全集
    歌手
    漫才
    発売元
    日本コロムビア
    発売日
    1999年1月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 5,150 より
  • タイトル
    エンタの歌道
    歌手
    オムニバス
    発売元
    テイチクエンタテインメント
    発売日
    2005年5月25日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 8,979 より
  • タイトル
    「鈴子の恋」オリジナル・サウンドトラック
    歌手
    発売元
    EMIミュージックジャパン
    発売日
    2012年3月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,964 より
  • タイトル
    幸せのために・・・
    歌手
    発売元
    日本クラウン
    発売日
    1998年5月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 13,637 より
  • タイトル
    最新歌謡全曲集
    歌手
    オムニバス
    発売元
    日本クラウン
    発売日
    1998年6月24日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 2,333 より
  • タイトル
    幸のために / しようもない別れなはれ
    歌手
    発売元
    発売日
    新品価格
    より
    中古商品
    より

喜劇女優、漫才師。1920年7月6日生まれ、2000年10月12日没。本名は「日向鈴子」。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 生涯
  • 東京
  • 漫才
  • 関連
  • エピソード
  • コメディアン
  • テレビ
  • ミヤコ
  • 上方
  • 女優
  • 弟子
  • 日本橋
  • 映画
  • 番組
  • 著書
  • 蝶々
  • すずこ
  • ひゅうが
  • リード
  • 中央区
  • 代表
  • 喜劇
  • 大正
  • 日向
  • 本名
  • 東京都
  • 鈴子
  • 長らく
  • 関西