誕生日データベース

ハリソン・シュミットHarrison Hagan Schmitt

宇宙飛行士[アメリカ]

1935年 7月3日

ハリソン・シュミット - ウィキペディアより引用
ハリソン・シュミット(Harrison Hagan "Jack" Schmitt、1935年7月3日 - )は、アメリカ合衆国の地質学者、元宇宙飛行士、大学教授、アメリカ合衆国上院議員である。
彼は、アポロ宇宙船で月を訪れ、足跡を残した最後の人物である。
ただし、彼は友人のユージン・サーナンよりも後にアポロ月着陸船を出たが、先に戻ってしまったため、真に最後まで月に留まっていたのはサーナンということになった。
また、アメリカ軍出身者以外で月へ行ったのはシュミットが初めてで、また現在までのところ唯一である。
ただし、ニール・アームストロングは1969年の月への到着前に軍を辞めていたため、最初の文民という訳ではない。
教育 シュミットはニューメキシコ州サンタリタで生まれ、近くのシルヴァーシティで育った。
1957年にカリフォルニア工科大学で科学の学位を取り、その後1年間、ノルウェーのオスロ大学で地質学を研究した。
1964年に、ノルウェーでのフィールド研究を元にハーバード大学で地質学の博士号を取得した。

■ 映像作品

連想語句
  • 教育
  • アポロ
  • キャリア
  • サーナン
  • アメリカ
  • アメリカ軍
  • アームストロング
  • シュミット
  • ニール
  • ユージン
  • 上院
  • 以降
  • 出典
  • 出演
  • 受賞
  • 合衆国
  • 宇宙
  • 宇宙船
  • 文民
  • 最後
  • 月着陸
  • 飛行士
  • ところ
  • 出身者
  • 初めて
  • 到着
  • 友人
  • 唯一
  • 大学
  • 教授
  • 最初
  • 現在
  • 議員
  • 足跡