生年月日データベース

シドニー・ポラックSidney Pollack

映画監督[アメリカ]

1934年 7月1日

シドニー・ポラック - ウィキペディアより引用

シドニー・アーウィン・ポラック(Sydney Irwin Pollack, 1934年7月1日 - 2008年5月26日)は、アメリカ合衆国の映画監督・俳優・映画プロデューサー。
生涯 インディアナ州ラファイエットでウクライナから移民したユダヤ系の家庭に生まれる。
俳優としてニューヨークのネイバーフッド・プレイハウスで学び、俳優として活躍していたが1960年代にはテレビ番組を監督するようになる。
その後映画も監督するようになり、『ひとりぼっちの青春』や『追憶』で高い評価を得た。
1985年の『愛と哀しみの果て』でアカデミー監督賞を受賞。
アメリカ映画界に於いて永年に亘り俳優・監督・プロデューサーとして活躍した映画人。
2008年5月26日、癌によりロサンゼルス市内の自宅にてその生涯を終えた。
73歳没。
主な作品 監督 いのちの紐 The Slender Thread (1965) 雨のニューオリンズ This Property Is Condemned (1966) ひとりぼっちの青春 They Shoot Horses, Don't They? (1969) 大反撃 Castle Keep (1969) 大いなる勇者 Jeremiah Johnson (1972) 追憶 The Way We Were (1973) ザ・ヤクザ The Yakuza (1974) コンドル Three Days of the Condor (1975) ボビー・デアフィールド Bobby Deerfield (1977) 出逢い The Electric Horseman (1979) スクープ 悪意の不在 Absence of Malice (1981) トッツィー Tootsie (1982) 愛と哀しみの果て Out of Africa (1985) ハバナ Havana (1990) ザ・ファーム 法律事務所 The Firm (1993) サブリナ Sabrina (1995) ランダム・ハーツ Random Hearts (1999) スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー "Sketches of Frank Gehry" (2005) ザ・インタープリター The Interpreter (2005) 製作 ボビー・デアフィールド Bobby Deerfield (1977;監督兼任) 恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ The Fabulous Baker Boys (1989) ぼくの美しい人だから White Palace (1990) 推定無罪 Presumed Innocent (1990) ラルフ一世はアメリカン King Ralph (1991) 製作総指揮 ボビ ……

■ 映像作品

■ 関連書籍

Sydney Pollack 映画監督、プロデューサー、撮影監督、俳優。 1934年7月1日、アメリカ/インディアナ州ラファイエット生まれ 2008年5月26日、アメリカ/カリフォルニア州ロサンジェルス市にて死去(胃がん) 本名:Sydney Irwin Pollack 身長:183 cm (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 映画
  • 生涯
  • 作品
  • 俳優
  • 監督
  • インディアナ州
  • ウクライナ
  • ニューヨーク
  • ネイバーフッド
  • プレイハウス
  • プロデューサー
  • ラファイエット
  • 出演
  • 製作
  • 長編
  • ユダヤ
  • ユダヤ人
  • 家庭
  • 活躍
  • 移民