誕生日データベース

外木場義郎そとこばよしろう

プロ野球選手[日本]

1945年 6月1日

外木場 義郎(そとこば よしろう、1945年6月1日 - )は、鹿児島県出水市出身の元プロ野球選手(投手)・コーチ、解説者。
2リーグ制以降のプロ野球で、3回のノーヒットノーラン(うち完全試合1試合)を達成した唯一の投手である。
来歴・人物 出水高校では1963年に夏の甲子園県予選で決勝に進出するが、鹿児島高のエース・竹之下五十三(西鉄)と投げ合い0-1で惜敗、甲子園出場を逸する。
卒業後は電電九州に進み、1964年の都市対抗に出場。
1回戦でリリーフとして登板するが、北海道拓殖銀行に敗退。
村山実の大ファンで阪神タイガースのスカウトが来ていたら必ず入団していたとされるが、阪神からの誘いは無かった。
しかし、広島カープ、大洋ホエールズ、近鉄バファローズ、東映フライヤーズの4球団からプロ入りの打診を受ける。
結局、セ・リーグ希望であったことと、九州地方出身者が多かった理由で1965年に広島カープへ入団。
同年10月2日にプロ2度目の先発となる阪神戦で、憧れの村山と投げ合って僅か1四球を与えただけのノーヒットノーランでプロ初勝利を飾る。

■ 関連書籍

連想語句
  • 投手
  • プロ野球
  • 関連
  • コーチ
  • スタイル
  • タイトル
  • ノーヒット
  • ノーラン
  • プレー
  • 出水市
  • 出演
  • 完全試合
  • 年度
  • 成績
  • 番組
  • 背番号
  • 表彰
  • 解説者
  • 記録
  • 詳細
  • 選手
  • 鹿児島県
  • そとこば
  • よしろう
  • リーグ制
  • 出身
  • 唯一
  • 外木場
  • 義郎
  • 達成
  • 野球