誕生日データベース

佐野洋子

絵本作家エッセイスト[日本(中国)]

佐野 洋子(さの ようこ、1938年6月28日 - 2010年11月5日)は、日本の作家、エッセイスト、絵本作家。
北京生まれ。
7人兄弟だったが、幼少時に病弱だった兄を亡くしている。
これが後の作風にも影響を与えている。
4歳のときに母親と手を繋ごうとしたら、チッと舌打ちされて手を振り払われて以来、母親に対して確執を抱えた(晩年、母親が認知症になったのち和解)。
武蔵野美術大学デザイン科卒。
ベルリン造形大学でリトグラフを学ぶ。
卒業後、デパートで働くが、すべての工程を自分で決めたいと、デザイン、イラストレーションの仕事を手がけながら、『やぎさんのひっこし』で絵本作家としてデビュー。
1990年、谷川俊太郎と結婚し、1996年に離婚。
代表作である『100万回生きたねこ』は、人生や愛について読者に深い感動を与える絵本として子供から大人まで親しまれている。
海外絵本の訳本もある。
エッセイストとしても知られ、『神も仏もありませぬ』で2004年度の小林秀雄賞を受賞。
『役にたたない日々』の中で、がんで余命2年であることを告白していた。

■ 関連映像作品

タイトル
100万回生きたねこ [DVD]
監督
小谷忠典
出演俳優
佐野洋子渡辺真起子
発売元
紀伊國屋書店
発売日
2014年11月22日
新品価格
¥ 4,623 より
中古商品
¥ 4,147 より
タイトル
太陽の季節 [レンタル落ち]
監督
出演俳優
長門裕之三島耕清水将夫坪内美詠子南田洋子
発売元
発売日
新品価格
より
中古商品
¥ 429 より
タイトル
江戸川乱歩「魔術師」より 浴室の美女 [DVD]
監督
出演俳優
発売元
発売日
新品価格
より
中古商品
¥ 1,394 より

■ 関連書籍

タイトル
ヨーコさんの“言葉”
著者
佐野洋子
発売元
講談社
発売日
2015-08-05
新品価格
¥ 1,404 より
中古商品
¥ 485 より
タイトル
ヨーコさんの“言葉” ふっふっふ
著者
佐野洋子
発売元
講談社
発売日
2018-01-24
新品価格
¥ 1,404 より
中古商品
より
タイトル
役にたたない日々 (朝日文庫)
著者
佐野洋子
発売元
朝日新聞出版
発売日
2010-12-07
新品価格
¥ 626 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
神も仏もありませぬ (ちくま文庫)
著者
佐野洋子
発売元
筑摩書房
発売日
2008-11-10
新品価格
¥ 626 より
中古商品
¥ 36 より
タイトル
シズコさん (新潮文庫)
著者
佐野洋子
発売元
新潮社
発売日
2010-10-01
新品価格
¥ 224 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
ヨーコさんの“言葉” わけがわからん
著者
佐野洋子
発売元
講談社
発売日
2017-01-26
新品価格
¥ 1,404 より
中古商品
¥ 614 より
タイトル
ふつうがえらい (新潮文庫)
著者
佐野洋子
発売元
新潮社
発売日
1995-03-01
新品価格
¥ 562 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
がんばりません (新潮文庫)
著者
佐野洋子
発売元
新潮社
発売日
1995-12-26
新品価格
¥ 594 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
私はそうは思わない (ちくま文庫)
著者
佐野洋子
発売元
筑摩書房
発売日
1996-02-01
新品価格
¥ 734 より
中古商品
¥ 7 より
タイトル
ヨーコさんの“言葉” それが何ぼのことだ
著者
佐野洋子
発売元
講談社
発売日
2016-04-20
新品価格
¥ 1,404 より
中古商品
¥ 925 より

■ 関連音楽作品

タイトル
ピーターと狼
歌手
佐野洋子明石家さんま
発売元
EMIミュージック・ジャパン
発売日
1998年12月09日
新品価格
より
中古商品
¥ 2,959 より
タイトル
ピーターと狼
歌手
佐野洋子明石家さんま
発売元
EMIミュージック・ジャパン
発売日
1994年9月21日
新品価格
より
中古商品
¥ 3,957 より
タイトル
博多山笠女節
歌手
発売元
ビクターエンタテインメント
発売日
2011年2月23日
新品価格
¥ 1,999 より
中古商品
¥ 472 より
タイトル
Love&Flower Note
歌手
永井洋子
発売元
Atelier YOKO
発売日
2017年12月21日
新品価格
¥ 1,500 より
中古商品
より
タイトル
The cat that lived a million times [10 inch Analog]
歌手
C
発売元
ワーナーミュージック・ジャパン / JET SET
発売日
2013年9月13日
新品価格
¥ 10,800 より
中古商品
¥ 12,500 より
タイトル
博多山笠女節
歌手
発売元
ビクターエンタテインメント
発売日
2011年2月23日
新品価格
¥ 1,210 より
中古商品
より
タイトル
最新 NHK みんなのうた ベストヒット
歌手
五百木佑野
発売元
キングレコード
発売日
新品価格
より
中古商品
より
タイトル
ミュージック・フォー・サロン~鳥がとぶ窓辺~サウンド・ストリーム
歌手
発売元
DENON
発売日
新品価格
より
中古商品
より
佐野洋子 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内、 検索
ポータル 文学

佐野洋子(さのようこ、1938年6月28日-2010年11月5日[1])は、日本の作家、エッセイスト、絵本作家。

目次

    1人物 2主な作品
      2.1絵本 2.2挿絵 2.3その他
    3受賞歴 4出典 5外部リンク

人物[編集]

北京生まれ。7人兄弟だったが、幼少時に病弱だった兄を亡くしている。これが後の作風にも影響を与えている。4歳のときに母親と手を繋ごうとしたら、チッと舌打ちされて手を振り払われて以来、母親に対して確執を抱えた(晩年、母親が認知症になったのち和解)[2]。1947年山梨県に引き揚げ、その後静岡県静岡市に移る[3]。

1951年、武蔵野美術大学デザイン科卒。同級に平野甲賀、上村一夫らがいた[4]。

卒業後、1952年白木屋宣伝部にイラストレーターとして入社[5]。また、1967年から半年、ベルリン造形大学でリトグラフを学ぶ[6]。すての工程を自分で決めたいと、デザイン、イラストレーションの仕事を手がけながら、1971年33歳の時に『やぎさんのひっこし』で絵本作家としてデビュー。

1990年、谷川俊太郎と結婚し、1996年に離婚。代表作である『100万回生きたねこ』は、人生や愛について読者に深い感動を与える絵本として子供から大人まで親しまれている。海外絵本の訳本もある。

エッセイストとしても知られ、『神も仏もありませぬ』で2004年度の小林秀雄賞を受賞。『役にたたない日々』の中で、がんで余命2年であることを告白していた。2010年11月5日午前9時54分、乳がんのため東京都内の病院で死去した。72歳没[1]。没前後も著書が刊行された。2012年には、晩年を記録した映画『ドキュメンタリー映画100万回生きたねこ』が公開された。また、NHKワンセグ2・Eテレにおいて、佐野の随筆を絵本風に紹介した『ヨーコさんの言葉』が2014年度制作・放送された。

晩年はメディアなどにも多数出演した。

なお、関川夏央によると、大韓航空機爆破事件の容疑者の金勝一の正体について、佐野が、ベルリン留学時代に知り合っていた、在日韓国人ではないかと語っていたという[7]。

主な作品[編集]

紀伊國屋書店bookwebによると、2009年6月現在、佐野洋子の著作は共著を含めて173ある。

絵本[編集]

  • すーちゃんとねこ(こぐま社、1973年)
  • おじさんのかさ(銀河社、1974年)
  • だってだってのおばあさん(フレーベル館、1975年)
  • わたしのぼうし(ポプラ社、(1976年)
  • おぼえていろよおおきな木(銀河社、1976年)
  • おれはねこだぜ(偕成社、1977年)
  • 100万回生きたねこ(講談社、1977年)
  • あのひの音だよおばあちゃん(フレーベル館、1982年)
  • 空とぶライオン(講談社、1982年)
  • ともだちはモモー(リブロポート、1983年)
  • ぼくの鳥あげる(フレーベル館、1984年)
  • こども(リブロポート、1984年)
  • ふつうのくま(文化出版局、1984年)
  • まるでてんですみません(長新太絵童話屋、1985年)
  • サンタクロースはおばあさん(フレーベル館、1988年)
  • ピーターと狼(評論社、1990年)

挿絵[編集]

  • 七つのぽけっと(文:あまんきみこ、理論社)

その他[編集]

  • わたしが妹だったとき(偕成社、1982年)
  • 私の猫たち許してほしい(リブロポート、1982年のちちくま文庫)
  • アカシア・からたち・麦畑(文化出版局、1983年のちちくま文庫)
  • ほんの豚ですが(白泉社、1983年のち中公文庫)
  • 猫ばっか佐野洋子の世界(講談社、1983年のち文庫)
  • 恋愛論序説(冬樹社、1984年のち中公文庫)
  • 入場料八八〇円ドリンクつき(谷川俊太郎共著白泉社、1984年のち集英社文庫)
  • 嘘ばっか新釈・世界おとぎ話(講談社、1985年のち文庫)
  • ラブ・イズ・ザ・ベスト(冬芽社、1986年のち新潮文庫)
  • 私はそうは思わない(筑摩書房、1987年のち文庫)
  • あの庭の扉をあけたとき(ケイエス企画、1987年)
  • わたしいる(童話屋、1987年のち講談社文庫)
  • あっちの豚こっちの豚(小峰書店、1988年)
  • もぞもぞしてよゴリラ(白泉社、1988年のち中公文庫)
  • 乙女ちゃん愛と幻想の小さな物語(大和書房、1988年のち講談社文庫)
  • 友だちは無駄である(筑摩書房(ちくまプリマーブックス)、1988年のち文庫)
  • 右の心臓(リブロポート、1988年)
  • 佐野洋子の単行本(本の雑誌社、1989年『がんばりません』と改題、新潮文庫)
  • わたしが妹だったとき/こども(福武文庫、1990年(偕成社版にエッセイを加えたもの))
  • わたしクリスマスツリー(講談社、1990年)
  • ふつうがえらい(マガジンハウス、1991年)
  • ぺこぺこ(文化出版局、1993年)
  • コッコロから(マガジンハウス、1993年のち講談社文庫)
  • みちこのダラダラ日記(理論社、1994年)
  • ふたつの夏(谷川俊太郎共著光文社、1995年)
  • 女一匹(広瀬弦共著マガジンハウス、1995年)
  • Catmania(PARCO出版、1997年)
  • あっちの女こっちの猫佐野洋子画文集(講談社、1999年)
  • あれも嫌いこれも好き(朝日新聞社、2000年のち文庫)
  • ねえとうさん(小学館、2001年)
  • 神も仏もありませぬ(筑摩書房、2003年のち文庫) 
  • 覚えていない(マガジンハウス、2006年のち新潮文庫) 
  • シズコさん(新潮社、2008年4月のち文庫) 
  • 役にたたない日々(エッセイ集朝日新聞出版、2008年5月)
  • 天使のとき(朝日新聞出版、2008年12月)
  • 問題があります(筑摩書房、2009年7月)
  • クク氏の結婚、キキ夫人の幸福(朝日新聞出版、2009年10月)
  • 佐野洋子対談集人生のきほん(講談社、2011年2月)
  • 死ぬ気まんまん(光文社、2011年6月)
  • ピーターと狼(東芝EMI(現:ユニバーサル・ミュージック))・1990年10月)

受賞歴[編集]

  • 『わたしいる』でサンケイ児童出版文化賞
  • 『おじさんのかさ』でサンケイ児童出版文化賞
  • 『わたしが妹だったとき』で新美南吉文学賞
  • 『わたしのぼうし』で講談社出版文化賞絵本賞
  • 『ねえとうさん』で日本絵本賞、小学館児童出版文化賞
  • 2003年度紫綬褒章受章。
  • 『神も仏もありませぬ』(エッセイ集)で2004年度の小林秀雄賞
  • 2008年、巌谷小波文芸賞受賞。

出典[編集]

^ab佐野洋子さん死去 絵本作家-47NEWS(よんななニュース)Archived2011年12月4日,attheWaybackMachine. ^『シズコさん』 ^日外アソシエーツ現代人物情報 ^日外アソシエーツ現代人物情報 ^日外アソシエーツ現代人物情報 ^日外アソシエーツ現代人物情報 ^関川『やむを得ず早起き』(小学館)P.132

外部リンク[編集]

  • 佐野洋子officialwebsite
  • fecebook 佐野洋子official
  • 『ドキュメンタリー映画100万回生きたねこ』公式サイト
この項目は、文人(小説家・詩人・歌人・俳人・著作家・作詞家・脚本家・作家・劇作家・放送作家・随筆家/コラムニスト・文芸評論家)に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:文学/PJ作家)。 典拠管理
  • WorldCat
  • VIAF:67849995
  • SUDOC:110406648
  • NDL:00122787
  • CiNii:DA01841826
「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=佐野洋子&oldid=66640927」から取得 カテゴリ:
  • 日本の絵本作家
  • 日本の児童文学作家
  • 日本の随筆家
  • 紫綬褒章受章者
  • 武蔵野美術大学出身の人物
  • 北京出身の人物
  • 静岡市出身の人物
  • 1938年生
  • 2010年没
  • 谷川俊太郎
隠しカテゴリ:
  • Webarchiveテンプレートのウェイバックリンク
  • 文人関連のスタブ
  • VIAF識別子が指定されている記事

案内メニュー

個人用ツール
    ログインしていませんトーク投稿記録アカウント作成ログイン
名前空間
    ページノート
変種
表示
    閲覧編集履歴表示
その他

検索

案内
    メインページコミュニティ・ポータル最近の出来事新しいページ最近の更新おまかせ表示練習用ページアップロード(ウィキメディア・コモンズ)
ヘルプ
    ヘルプ井戸端お知らせバグの報告寄付ウィキペディアに関するお問い合わせ
ツール
    リンク元関連ページの更新状況ファイルをアップロード特別ページこの版への固定リンクページ情報ウィキデータ項目このページを引用
印刷/書き出し
    ブックの新規作成PDF形式でダウンロード印刷用バージョン
他言語版
    EnglishFrançais
リンクを編集 最終更新2017年12月16日(土)07:03(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。 テキストはクリエイティブ・コモンズ表示-継承ライセンスの下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。
プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 Cookieに関する声明 モバイルビュー
連想語句
絵本母親エッセイストリトグラフ一夫上村作品作家出典北京受賞歴平野甲賀挿絵武蔵野美術大学これときのちイラストレーターデザイン科ベルリン作風兄弟入社半年卒業同級和解大学山梨県幼少時影響晩年白木屋確執舌打ち認知造形静岡市静岡県

↑ PAGE TOP

Copyright© 2011-2018 birthday-database.com All Rights Reserved.