生年月日データベース

田中貴

ミュージシャン、サニーデイ・サービス[日本]

1971年 6月25日

田中 貴子(たなか たかこ、1960年11月18日 - )は、日本の国文学者。
中世文学専攻。
『渓嵐拾葉集』の研究で博士号取得。
甲南大学文学部日本語日本文学科教授。

京都府京都市出身。
同志社中学校・同志社高等学校卒。
奈良女子大学文学部国語国文学科卒。
広島大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。
広島大学助手、池坊短期大学専任講師、梅花女子大学助教授、京都精華大学助教授を経て、甲南大学文学部日本語日本文学科教授。
「玉女の成立とその限界」で古典文学会賞受賞。
1992年、『論』で話題になる。
2002年、『「渓嵐拾葉集」の基礎的研究』で神戸女子大学から博士号を取得。
2004年、『あやかし考』でサントリー学芸賞受賞。

専門分野は中世国文学、中でも14世紀の天台僧が書いた『渓嵐拾葉集』の研究である。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

日本のミュージシャン。サニーデイ・サービスのベース担当。1971年6月25日生まれ。愛媛県今治市出身。成蹊大学中退。 1992年に曽我部恵一らとサニーデイ・サービス結成。インディーズ活動を経て1995年にメジャーデビュー。2000年12月14日にサニーデイ・サービスが解散した。 (引用元 Hatena Keyword)