誕生日データベース

阿久津主税

将棋棋士[日本]

1982年 6月24日

阿久津 主税(あくつ ちから、1982年6月24日 - )は、将棋棋士。
滝誠一郎門下。
棋士番号は233。
兵庫県西宮市出身。
棋歴 5~6歳ごろに父親より将棋を教わるが、それほど専念はしていなかった。
小学4年生ごろ、父親の転勤により東京都町田市に転居し、父に連れられ将棋会館へ顔を出すようになる。
それから子どもスクールに通い卒業、八王子将棋クラブへ通うころにはすっかり将棋に熱心になっていた。
小学5年生で、研修会に入る。
同学年の佐藤慎一が奨励会を受験するのを聞き、自身も奨励会試験を受けることを意識するようになり、小学6年生9月期で入会を果たす。
同奨励会試験の1位は渡辺明で2位は橋本崇載だった。
1999年、2期目の3段リーグを1位抜けし(14勝4敗)、四段昇段。
プロ入りを決めてから在学していた高校は、2年生修了で退学している。
17歳にして3段リーグを2期で通過した注目株と見られていたが、最初の数年は目立った活躍がなかった。
当時は、不利な局面になると早々と投了することが多く、同じ特徴を持つ島朗にさえ「阿久津君は投げっぷりがいいらしいね」と評されたことがある。

■ 関連書籍

連想語句
  • 将棋
  • 棋歴
  • 棋士
  • クラス
  • 優勝
  • 兵庫県
  • 在籍
  • 大賞
  • 小学
  • 履歴
  • 成績
  • 昇段
  • 東京都
  • 棋戦
  • 棋風
  • 父親
  • 町田市
  • 番号
  • 著書
  • 西宮市
  • 関東
  • 関連
  • ころ
  • クラブ
  • スクール
  • 会館
  • 八王子
  • 出身
  • 卒業
  • 同学年
  • 子ども
  • 専念
  • 所属
  • 滝誠一郎
  • 研修会
  • 誠一郎
  • 転勤
  • 転居
  • 門下