生年月日データベース

六角精児

俳優[日本]

1962年 6月24日

六角 精児(ろっかく せいじ、本名:山地 克明〈やまじ かつあき〉、1962年6月24日 - )は、日本の俳優。
兵庫県出身。
劇団扉座所属で、マネジメントは舞プロモーションに依頼している。
血液型はO型。
小学生の時に高砂市から神奈川県相模原市へ引越す。
関西弁も話せるが、日常生活では関東弁を話す。
実家は居酒屋経営であった。
最初、芝居は好きじゃなかったと言い「中学生の時に演劇部を見たが、あれをやる人の気持ちがわからない」とも語っている。
進学した神奈川県立厚木高等学校では、当時生徒全員部活に入部しなければならないという決まりになっており、たまたま誘われた演劇部に入部。
この時は「すぐに退部できそうだと思っていた」と言う。
しかし、当時の演劇部部長の横内謙介(後の劇団扉座座長)に六角がキャスティングされて出演した舞台が演劇コンクールの全国大会まで進出、結局その後もずっと演劇部には在籍していたが、その後も「早く終わらないかな」などと思っていた一方で「観客の前に立つというドキドキする思いが嫌いじゃなかった」とも語っている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名六角精児 性別男性 生年月日1962/06/24 星座かに座 干支寅年 出身地兵庫県 身長175cm 体重67kg 靴のサイズ26cm 職種タレント・俳優・女優 語学関西弁 趣味・特技フォーク・ブルースギター プロフィール劇団「善人会議」(現・扉座)の旗揚げメンバー。個性派俳優として数多くのテレビドラマ・映画、舞台に出演。TVドラマ『相棒』シリーズでは鑑識役を演じ、スピンオフ映画『鑑識・米沢守の事件簿~幻の女房』では初主演を果たす。主な出演作品に、フジテレビ『電車男』、NHK連続テレビ小説『カーネーション』『真夜中のパン屋さん』、TBS『ルーズヴェルト・ゲーム』、舞台『ザ・フルーツ』『イルネス共和国』『アトムへの伝言』『鎌塚氏、すくい上げる』、映画『十三人の刺客』『超高速!参勤交代』など。 代表作品フジテレビ『電車男』(2005)/テレビ朝日『相棒season14』(2015)/映画『十三人の刺客』(2010) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • グラフィー
  • ディスコ
  • バンド
  • 兵庫県
  • プロモーション
  • メンバー
  • 俳優
  • 劇団
  • 姫路市
  • 家族
  • 山地
  • 扉座
  • 日本
  • 相模原市
  • 神奈川県
  • 親族
  • 高砂市
  • マネジメント
  • 依頼
  • 出演
  • 出生
  • 出身
  • 所属