生年月日データベース

ヴィントン・サーフVinton Gray Cerf

コンピューター工学者[アメリカ]

1943年 6月23日 生 (満75歳)

ヴィントン・サーフ - ウィキペディアより引用

ヴィントン・グレイ・サーフ(Vinton Gray Cerf、1943年6月23日 - )はアメリカ合衆国の計算機科学者であり、ロバート・カーンと共にインターネットとTCP/IPプロトコルの創生に重要な役割を演じた「インターネットの父」の1人。
その功績により、アメリカ国家技術賞、チューリング賞、大統領自由勲章を受賞(受章)し、全米技術アカデミー会員にも選ばれている。
通称はヴィント・サーフ (Vint Cerf)。
かつてアメリカ国防総省国防高等研究計画局 (DARPA) でプログラムマネージャを務め、TCP/IP関連技術を開発する様々なグループに出資した。
1980年代末ごろインターネットが商用化される際、MCIに移って初期の商用電子メールシステム MCI Mail を開発し、それをインターネットに接続した。
ICANNの創設に尽力。
後にICANNの理事となり、最終的に会長を務めた。
2012年5月、Association for Computing Machinery の会長に選ばれた。

連想語句
  • インターネット
  • 技術
  • アメリカ
  • プロトコル
  • アカデミー
  • カーン
  • チューリング
  • メール
  • ロバート
  • 全米
  • 勲章
  • 商用
  • 国家
  • 国防
  • 国防総省
  • 大統領
  • 科学
  • 自由
  • 計画
  • 計算機
  • 通信
  • 電子
  • 高等
  • グループ
  • サーフ
  • システム
  • スイート
  • プログラム
  • マネージャ
  • ヴィント
  • 事業者
  • 会員
  • 出資
  • 初期
  • 創生
  • 功績
  • 受章
  • 受賞
  • 役割
  • 様々
  • 歴史
  • 通称
  • 重要
  • 開発
  • 関連
  • 電気