生年月日データベース

笹野高史ささのたかし

俳優[日本]

1948年 6月22日

笹野 高史(ささの たかし、1948年6月22日 - )は、兵庫県津名郡多賀村(現:淡路市多賀)出身の俳優。
洲本高校卒業後、日本大学芸術学部へ進学、中退。
自由劇場を経て、グランパパプロダクション所属。
身長167cm、体重57kg。
特技はトランペット。
血液型はO型。
コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる。
山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在である。
原則としてくる仕事を拒まないことから「ワンシーン役者」を自称する。
人物・来歴 淡路島の造り酒屋「東洋長」に四男として誕生するが、3歳の時に父を、11歳の時に母を相次ぎ亡くした。
兵庫県立洲本高等学校卒業。
高校生時代は演劇部ではなく、陸上競技部と音楽部に入っていた。
そこそこ足が速かったとのことで、陸上部では100メートル競走、200メートル競走の短距離や走幅跳を専門としていた。
中学生時代も野球部に所属していた。
しかし小さい頃から腎臓と肝臓が弱く、陸上の練習中に血尿が出る事態にまでなり、最終的にはドクターストップが掛かって陸上競技は辞めてしまう。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

俳優。 日本映画に欠かせない名バイプレーヤー。 オンシアター自由劇場に所属し、シェイクスピア劇をはじめ数々の名作に出演。 なかでも79年の「上海バンスキング」は大人気を呼んで再演を重ね、バクマツ(博打の松本の略称)役は当たり役となった。 その後、「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」などに出演。また、中村勘三郎に誘われコクーン歌舞伎に出演。“中村座”ではアメリカ公演にも参加。 映画デビューは「麻雀放浪記」、以降「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」などのシリーズがあり、最近作には「隠し剣 鬼の爪」「パッチギ」がある。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 多賀
  • オリジナル
  • グラン
  • テレビドラマ
  • トランペット
  • ドキュメンタリー
  • ドラマ
  • ネット
  • バラエティー
  • パパ
  • ビデオ
  • プロダクション
  • 出演
  • 劇場
  • 学部
  • 山田洋次
  • 日本大学
  • 映画
  • 洲本
  • 淡路市
  • 自由
  • 芸術
  • 高校
  • コミカル
  • シリアス
  • シーン
  • ワン
  • 中退
  • 仕事
  • 作品
  • 兵庫県
  • 出身
  • 卒業
  • 原則
  • 堅物
  • 常連
  • 役柄
  • 役者
  • 所属
  • 時代劇
  • 特技
  • 独特
  • 番組
  • 監督
  • 真面目
  • 自称
  • 進学