誕生日データベース

待田京介まちだきょうすけ

俳優[日本]

1936年 6月22日

待田 京介(まちだ きょうすけ、1936年6月22日 - )は日本の俳優。
本名:薦岡 康彦(こもおか やすひこ)。
千葉県館山市出身。
来歴・人物 都立大泉高校卒業後、様々な職業に就くが俳優を志し、「俳優座養成所」「東宝芸能」を経て1958年(昭和33年)に日活へ入社する。
同年、井上梅次監督の『素晴らしき男性』で石原裕次郎の弟を演じデビュー。
続いて小杉勇監督の『船方さんよ』の主役に抜擢される。
小林旭、川地民夫らに続く新人として売り出され、多くの作品に主演する。
1959年(昭和34年)に主演した『らぶれたあ』は、1995年(平成7年)に『Love Letter』として中山美穂、豊川悦司主演でリメイクされている。
テレビドラマでは、1961年(昭和36年)7月17日より3年間に渡って放送された『月曜日の男』(月曜日夜9時半から10時まで、TBS系列で放送)に主演しブレイク。
1962年(昭和37年)からは東映のギャング映画や任侠映画を中心に準主演格で活躍した。
大映や日活でも準主演格で登場し、数多くの映画に出演。
1974年(昭和49年)にはハリウッド作品の『ザ・ヤクザ』でも印象的な役で出演している。

■ 映像作品

■ 音楽作品

連想語句
  • 映画
  • テレビドラマ
  • バラエティー
  • ワイドショー
  • 主演
  • 井上梅次
  • 俳優座
  • 出演
  • 小杉勇
  • 小林旭
  • 川地民夫
  • 日活
  • 昭和
  • 東宝
  • 極真
  • 番組
  • 監督
  • 石原裕次郎
  • 空手
  • 芸能
  • 都立大
  • 関連
  • らぶ
  • デビュー
  • 主役
  • 作品
  • 俳優
  • 入社
  • 出身
  • 劇団
  • 卒業
  • 同年
  • 多く
  • 学校
  • 山市
  • 平成
  • 抜擢
  • 新人
  • 東京
  • 様々
  • 男性
  • 職業
  • 船方
  • 養成所
  • 館山市
  • 高校
  • 高等