生年月日データベース

クリント・イーストウッドClint Eastwood

俳優映画監督[アメリカ]

1930年 5月31日 生 (満88歳)

クリント・イーストウッド - ウィキペディアより引用

クリント・イーストウッド(Clint Eastwood、本名:Clinton Eastwood, Jr.(クリントン・イーストウッド・ジュニア)、1930年5月31日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州、サンフランシスコ出身の映画俳優、映画監督、映画プロデューサー、作曲家、政治活動家。
公称身長193 cm(6フィート4インチ)。
俳優として数多くの西部劇やアクション映画に出演。
自身最大の当たり役であるハリー・キャラハン役を演じた『ダーティハリー』シリーズでスーパースターの地位を不動のものとした。
監督としても『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー作品賞とアカデミー監督賞を2度受賞するなど、現代のハリウッドを代表する人物と目されている。
履歴 生い立ちと初出演後の不遇 クリント・イーストウッドは父クリントン・イーストウッド・シニアと母モーガン・イーストウッドの間に生まれる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

米国の俳優・映画監督。プロデューサー業や作曲も手掛け、1986年から2年間カリフォルニア州カーメル市長も務めた。30年5月31日生まれ、サンフランシスコ出身。本名はクリント・イーストウッド・ジュニア。 20代だった1950年代の頃はB級映画の端役ばかりを演じていたが、60年代にテレビの西部劇「ローハイド」の準主役に抜擢(ばってき)され、知名度を得た。その後イタリアに渡り、64年制作の「荒野の用心棒」、65年制作の「夕陽のガンマン」と、マカロニ・ウエスタンの主役を務めて大ブレイクを果たした。欧州での人気を逆輸入する形で凱旋(がいせん)帰国し、68年に映画制作会社「マルパソ」を設立、71年には「恐怖のメロディー」で初メガホンをとった。同年、俳優として主演した「ダーティハリー」の大ヒットによりスーパースターの座を確立した。 自ら制作・監督・出演するスタイルで監督・俳優を両立しながら小規模な作品を発表し続けている。92年には監督兼主演で西部劇「許されざる者」を制作し、アカデミー賞の監督賞・作品賞を受賞した。95年に監督兼主演で制作した「マディソン郡の橋」は大人の恋愛を描いて話題を呼び、2004年公開の「ミスティック・リバー」はショーン・ペンがアカデミー賞主演男優賞を、ティム・ロビンスが同助演男優賞をそれぞれ獲得するなど、監督としての評価を高めていった。 03年の「ミリオンダラー・ベイビー」では再びアカデミー賞の監督賞・作品賞と、主演女優賞・助演男優賞を受賞。74歳での受賞は最高齢記録となった。06年には太平洋戦争を日米双方の視点から描いた「父親たちの星条旗」、「硫黄島からの手紙 …… (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 映画
  • 監督
  • アカデミー
  • カリフォルニア州
  • ハリー
  • 俳優
  • アクション
  • カーメル
  • キャラハン
  • サンフランシスコ
  • ダラー
  • ダーティ
  • ハリウッド
  • プロデューサー
  • ベイビー
  • ミリオン
  • 作品
  • 作曲家
  • 政治
  • 活動家
  • 西部劇
  • シリーズ
  • シー
  • スーパースター
  • バイ
  • 不動
  • 公称
  • 出演
  • 出身
  • 受賞
  • 地位
  • 市長
  • 当たり役
  • 最大
  • 架空
  • 活躍
  • 自身
  • 長年