誕生日データベース

冠二郎かんむりじろう

演歌歌手[日本]

1944年 4月23日

冠二郎(かんむり じろう、本名:堀口 義弘、1944年4月23日 - )は、日本の演歌歌手。
「炎」の大ヒットにより「ネオ演歌」「J-Enka」「アクション演歌」の旗手と目された。
一日の鋭気を養う方法はというテレビでの質問に「サウナです」との事。
来歴・人物 1944年4月23日、埼玉県秩父市出身。
埼玉県立秩父高等学校を卒業、作詞家の三浦康照に弟子入り後、1967年「命ひとつ」で日本ビクターよりデビューした。
三浦から和田香苗を紹介され同時に師事するようになる。
しかしデビュー後10年間はヒットに恵まれず、日本コロムビアに移籍して1977年に自らも出演したテレビ朝日のドラマ『海峡物語』(1977年4月7日 - 9月29日)の主題歌「旅の終りに」(作詞:立原岬=五木寛之 作曲:菊池俊輔)が念願のヒットを飛ばすが、それ以降はしばらく苦節の時期を過ごしていた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • テレビ
  • 三浦
  • グラフィー
  • サウナ
  • シングル
  • ディスコ
  • デビュー
  • バンド
  • ヒット
  • 出場歴
  • 出演
  • 参加
  • 和田香苗
  • 埼玉
  • 埼玉県
  • 学校
  • 康照
  • 日本ビクター
  • 演歌
  • 県立
  • 秩父
  • 秩父市
  • 紅白歌合戦
  • 高等
  • ひとつ
  • アクション
  • ネオ
  • 二郎
  • 作詞家
  • 出身
  • 卒業
  • 師事
  • 弟子入り
  • 方法
  • 旗手
  • 紹介
  • 質問
  • 鋭気