生年月日データベース

内田朝陽うちだあさひ

俳優[日本]

1982年 5月30日

内田 朝陽(うちだ あさひ、1982年5月30日 - )は、日本の俳優である。
東京都出身。
ホリプロ所属。
2000年2月に「21世紀ムービースターオーディション」でグランプリを受賞。
同年、映画『死者の学園祭』で俳優デビュー。
2011年、同じホリプロ所属のつぶやきシローらとコントユニット「コント・エクスペリエンスの会」を結成、8月に初の公演を行った。
特技はギター・料理・水泳。
2007年10月8日放送の『男自転車ふたり旅』(NHK総合テレビ)では、蟹江一平とともに、神南のNHK放送センターから岩手県雫石町にある一本桜まで、およそ500キロメートルをロードレーサーで5日間かけて走破した。
2008年に入院した際、幼少期に書いた作文や詩を読み返したことがきっかけで、これらをまとめた児童書『もしも お月さまが さくらのような ももいろで』を出版している。
2014年12月、7歳年下の東大卒の地方公務員の女性と結婚すると発表した。
出演作品 公式サイトの「過去の代表作品」をもとに記載。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名内田朝陽 性別男性 生年月日1982/05/30 星座ふたご座 干支戌年 血液型AB 出身地東京都 身長183cm デビュー年2000 靴のサイズ28.5cm 職種タレント・俳優・女優 好きなスポーツ水泳(小学校時代は強化選手) 趣味・特技ボーカロイド調教/ギター/水泳/料理 尊敬する人田村正和/マリリン・マンソン プロフィール東京都出身。2000年に、21世紀ムービースターオーディションにてグランプリを受賞。同年、映画『死者の学園祭』でデビューを果たし、以後、多くのテレビドラマ、映画などで活躍。主な出演作品として、NHK『どんど晴れ』(加賀美柾樹役)、テレビ朝日『ゴンゾウ』『アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子~』、TBS『ヤマトナデシコ七変化』、映画『精霊流し』『アオグラ』など。座右の銘は「継続は力なり」。 デビュー作映画『死者の学園祭』 代表作品映画『マザーレイク』(2016)/NHK『のんびりゆったり路線バスの旅』レギュラー/フジテレビ『ビター・ブラッド』(2014) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 俳優
  • 映画
  • テレビドラマ
  • ドキュメンタリー
  • バラエティ
  • ビデオ
  • ホリプロ
  • ミュージック
  • 出演
  • 学園
  • 書籍
  • 東京都
  • 死者
  • 舞台
  • オーディション
  • グランプリ
  • スター
  • デビュー
  • ムービー
  • 出身
  • 受賞
  • 同年
  • 所属