誕生日データベース

サイモン・アッシャー・レヴィンSimon Asher Levin

生態学者[アメリカ]

1941年 4月22日

サイモン・アッシャー・レヴィン(Simon Asher Levin、1941年4月22日 - )は、アメリカの生態学者。
生態学・進化学の幅広い理論的研究を通じて、大きく異なる空間・時間スケールや組織スケールにまたがった包括的な視点で生態系を理解する手法を確立した。
さらに、それにもとづいて生物多様性保全や生態系管理に関する有効な指針を与えた。
遍歴 レヴィンは、1961年にジョンズ・ホプキンス大学で学部卒業し、1964年メリーランド大学大学院で数学の博士号を受け、1965年からコーネル大学の生態系統学教室にて、また1992年よりプリンストン大学の生態進化学教室にて教鞭をとっている。
レヴィンは優れたリーダーでもある。
多くの重要な学会の会長になり、非常に多数の学術雑誌や書物シリーズの編集に携わった。
日本をはじめ諸外国の生態学者に対しても協力を惜しまない。
何度も来日し、京都にはとくに詳しい。
業績 空間生態学 レヴィンの第1の研究業績は、空間生態学を切り開いたことにある。

「サイモン・アッシャー・レヴィン」と関連する人物

連想語句
  • 大学
  • 生態
  • 生態系
  • 空間
  • 遍歴
  • 進化
  • コーネル
  • ジョンズ
  • スケール
  • プリンストン
  • ホプキンス
  • メリーランド
  • 受賞歴
  • 多様性
  • 応用
  • 提言
  • 教室
  • 栄誉
  • 業績
  • 生物
  • 複雑
  • 適応
  • レヴィン
  • 保全
  • 卒業
  • 博士号
  • 大学院
  • 学部
  • 手法
  • 数学
  • 時間
  • 有効
  • 理解
  • 確立
  • 管理
  • 系統
  • 組織
  • 視点