誕生日データベース

上野良治

男子サッカー選手[日本]

1973年 4月21日

上野 良治(うえの よしはる、1973年4月21日 - )は日本の元サッカー選手。
ポジションはミッドフィールダー(ボランチ、トップ下)。
埼玉県浦和市(現さいたま市浦和区)出身。
浦和市立大原中学校3年時に全国中学校サッカー大会優勝。
高校は強豪武南高等学校へ進学。
1年時から背番号10番を付けてレギュラーとなり1989年度の高校サッカー選手権準優勝。
1990年度にベスト4、1991年度にベスト8進出に貢献した。
武南高校時代は攻撃的MF(ゲームメーカー)としてプレー、1990年には日本ユース代表、1991年には高校3年生でバルセロナ五輪予選代表に選出された。
高校卒業後、1992年に早稲田大学に進学し、同年の大学選手権準優勝に貢献するが、その後は出場機会を失い、翌1994年に早大ア式蹴球部を退部。
大学を休学して横浜マリノスへ入団、初年度は15試合1得点を記録した。
また、アトランタ五輪代表候補にも選出され同学年の小倉隆史、前園真聖らと共に中心選手として期待されたが、同年の天皇杯で大怪我を負った影響で選考から外れ、1995年以降、マリノスでも出場機会を失っていった。

■ 関連書籍

タイトル
成功する会社が必ずやっているリスク管理 (幻冬舎ルネッサンス新書 う-2-1)
著者
上野良治
発売元
幻冬舎ルネッサンス
発売日
2011-08-25
新品価格
¥ 905 より
中古商品
¥ 34 より

「上野良治」と関連する人物

ジーコ 前園真聖 坂田大輔 小倉隆史 松田直樹 江原淳史
連想語句
中学校サッカーミッドフィールダー代表全国大会学校高等さいたま市クラブ個人埼玉県大原市立成績所属武南浦和区浦和市試合さいたまッドフィールダートップボランチレギュラー優勝出身強豪日本浦和背番号進学選手権高校

↑ PAGE TOP