誕生日データベース

フィル・ヒルPhilip Toll “Phil” Hill,Jr.

レーシングドライバー[アメリカ]

1927年 4月20日

フィル・ヒル - ウィキペディアより引用

フィリップ・"フィル"・トル・ヒル・ジュニア(Philip "Phil" Toll Hill Jr. 、1927年4月20日 - 2008年8月28日)は、アメリカ・フロリダ州マイアミ出身のレーシングドライバー。
アメリカ人初のF1ワールドチャンピオンであり、ル・マン24時間レースでは3勝を挙げた。
生まれてすぐにマイアミからサンタモニカに引越し、9歳で初めて車を運転し、12歳の時に父親からフォード・モデルTを買ってもらい私道で運転をする。
1945年、第二次世界大戦には行かず南カリフォルニア大学にて経営学を専攻するが学位を得ず、当時ロサンゼルスで最も大きい外国車の販売代理店である会社の整備士・営業職として働きはじめた。
1946年、カルフォルニア・スポーツカー・クラブ(the California Sportscar Club )の最初のメンバーの1人となり、1948年カレル・スピードウェイでのレースで初勝利。

■ 音楽作品

Philip "Phil" Toll Hill Jr. 1927年4月20日〜2008年8月28日 アメリカのレーシングドライバー。アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身。 アメリカ人初のF1ワールドチャンピオンとして知られている。また、ル・マン24時間レースでは3回優勝している。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • レース
  • マイアミ
  • カリフォルニア
  • サンタモニカ
  • フォード
  • フロリダ州
  • マン
  • モデル
  • ロサンゼルス
  • 世界
  • 大学
  • 大戦
  • 年度
  • 引退
  • 成績
  • 耐久
  • 運転
  • 関連
  • アメリカ人
  • チャンピオン
  • ドライバー
  • フォーミュラ
  • レーシング
  • ワールド
  • 代理店
  • 会社
  • 出身
  • 外国車
  • 学位
  • 専攻
  • 引越し
  • 当時
  • 父親
  • 私道
  • 経営
  • 販売