生年月日データベース

リカルド・パトレーゼRiccardo Patrese

レーシングドライバー[イタリア]

1954年 4月17日

リカルド・パトレーゼ - ウィキペディアより引用

リカルド・ガブリエーレ・パトレーゼ(Riccardo Gabriele Patrese 、1954年4月17日 - )は、イタリア・パドヴァ出身のユダヤ系イタリア人の元レーシングドライバー。
日本における通称は「鉄人」。
当時日本でF1中継を実況していた古舘伊知郎からは、「史上最強のセカンド・ドライバー」「二百戦練磨の男」等とも呼ばれた。
F1前 兄の影響から、8歳よりレース活動を始める。
1974年には世界カート選手権でチャンピオンを獲得、1975年はフォーミュラ・イタリアで3勝を記録しランク2位となった。
翌1976年には、イタリアF3・ヨーロッパF3で各4勝を挙げ、双方でチャンピオンに輝く。
1977年はヨーロッパF2にステップアップし、最高位2位を記録。
予選では2度のポールポジション(以下:PP)もマークした。
F1 = シャドウ時代 = 1977年 F2参戦中の1977年、資金難によりシートを失ったレンツォ・ゾルツィの後任として、第6戦モナコグランプリよりシャドウからF1デビュー。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    F-1 DRIVER SERIES Vol.4 RICCARDO PATRESE
    歌手
    発売元
    ポニーキャニオン
    発売日
    1992年9月18日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 2,800 より
  • タイトル
    I CAN SURVIVE
    歌手
    S
    発売元
    ポニーキャニオン
    発売日
    1992年10月21日
    新品価格
    ¥ 4,998 より
    中古商品
    ¥ 2,979 より

元F1ドライバー。 1954年4月17日生まれ。 ユダヤ系イタリア人。 256戦の出場はルーベンス・バリチェロに更新されるまでF1ドライバー歴代1位だった。 1977年シャドゥ?でF1デビュー。 1978年アロウズ移籍。 1982年ブラバム移籍。 1982年モナコGPで初優勝。 1984年アルファロメオ移籍。 1986年ブラバム復帰。 1987年途中ウィリアムズ移籍。 1993年ベネトン移籍。 同年、F1引退。レースドライバーとしては1997年に引退した。 デビュー後、数年間は1978年イタリアGPでの、ロニー・ピーターソン?の死亡事故の加害者扱い*1の件もあって、荒っぽいドライバーの評価が付き纏っていたが、ブラバム移籍以降は、堅実で安定感ある走りに変化した。 又、在籍した殆どのチームでNo.2ドライバーを務めた事から、「最強のセカンドドライバー」と呼ばれていた。 *1:後に、加害者でない事が判明。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • ブラバム
  • アルファロメオ
  • アロウズ
  • ウィリアムズ
  • エピソード
  • グランプリ
  • シャドウ
  • ドライバー
  • ベネトン
  • 古舘伊知郎
  • 引退
  • 日本
  • 物議
  • 特筆
  • 記録
  • 鉄人
  • イタリア人
  • セカンド
  • セファルディム
  • ユダヤ
  • レーシング
  • 中継
  • 史上
  • 実況
  • 当時
  • 最強
  • 百戦練磨
  • 趣味
  • 通称