誕生日データベース

ケネス・レイKenneth Lay

エンロン 元社長[アメリカ]

1942年 4月15日

2006年 7月5日 死去
ケネス・レイ - ウィキペディアより引用
ケネス・リー・レイ(Kenneth Lee Lay, 1942年4月15日 - 2006年7月5日)は、アメリカの実業家。
ケン・レイ(Ken Lay)とも呼ばれる。
エンロンの実質的な創始者として会長およびCEOを務め、地味な天然ガスパイプライン/電力会社であった同社を総合ITビジネス会社に脱皮させ、全米でもベストテンに入る売上を誇る大企業に育て上げた。
しかし、成長の中で大規模な不正会計が行われていたことが発覚し、エンロンは2001年に破綻した。
レイ自身も、証券詐欺(粉飾決算)などの疑いでFBIに2002年に起訴された。
その後、50万ドルを支払い保釈された。
2006年5月に陪審による有罪評決を受けたが、量刑についてはその時点では確定していなかった。
地元テキサス州出身で元大統領のジョージ・ウォーカー・ブッシュとは個人的に親交があり、ブッシュはレイのことを「ケニー・ボーイ」と呼んでいた。
2006年に心臓発作のため、別荘で死去した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • エンロン
  • ブッシュ
  • レイ
  • ウォーカー
  • ジョージ
  • テキサス州
  • 執筆
  • 天然ガス
  • 心臓
  • 発作
  • 粉飾決算
  • 詐欺
  • 途中
  • 陪審
  • ケニー
  • ケン
  • パイプライン
  • ビジネス
  • ベストテン
  • ボーイ
  • 不正
  • 企業
  • 会計
  • 会長
  • 保釈
  • 倒産
  • 元大統領
  • 全米
  • 出身
  • 別荘
  • 創始者
  • 同社
  • 地元
  • 地味
  • 大規模
  • 実業家
  • 成長
  • 技術
  • 捜査
  • 時点
  • 最高
  • 有罪
  • 死去
  • 発覚
  • 破綻
  • 確定
  • 経営
  • 総合
  • 脱皮
  • 自身
  • 親交
  • 証券
  • 評決
  • 責任者
  • 起訴
  • 連邦
  • 量刑
  • 電力