誕生日データベース

阿川尚之あがわなおゆき

法学者[日本]

1951年 4月14日

阿川尚之 - ウィキペディアより引用
阿川 尚之(あがわ なおゆき、1951年(昭和26年)4月14日 - )は、日本の法学者、エッセイスト。
ニューヨーク州及びコロンビア特別区弁護士。
前慶應義塾大学教授。
専門は米国憲法史、日米関係史。
作家阿川弘之の長男。
妹はエッセイスト阿川佐和子。
親米派論客の一人。
2002年にはスキャンダルの相次いだ外務省の改革を検討するために設置された川口順子外務大臣の諮問機関「外務省を変える会(外務省改革に関する「変える会」)」有識者委員を務めた。
また同会の答申で出された外部人材の登用推進を受けて、2002年から2005年まで駐米大使館の広報担当公使を務めた。
1951年 - 東京都に生まれた。
幼少期(4歳)の一年間は広島市の伯母宅で育つ。
  麻布中学に入学するも腎臓病(ネフローゼ)を患い休学、慶應義塾普通部に転校する。
その後、慶應義塾高等学校卒業、慶應義塾大学法学部政治学科に進学する。
在学中米国ジョージタウン大学に留学、当初の予定より長期留学を行なうため慶應大学を中退。
1977年 - 米国ジョージタウン大学外交政策学部卒業。

■ 関連書籍

連想語句
  • 教授
  • エッセイスト
  • コロンビア
  • ニューヨーク州
  • 共著
  • 単著
  • 受賞歴
  • 同志社大学
  • 弁護士
  • 慶應義塾大学
  • 特別区
  • 略系図
  • 発言
  • 系譜
  • 著書
  • 訳書
  • 阿川
  • 阿川佐和子
  • 阿川弘之
  • 作家
  • 名誉
  • 客員
  • 専門
  • 憲法
  • 日米
  • 法学部
  • 米国
  • 長男
  • 関係