誕生日データベース

アラン・マクダイアミッドAlan Graham MacDiarmid

化学者[ニュージーランド]

1927年 4月14日

2007年 2月7日 死去享年81歳
アラン・マクダイアミッド - ウィキペディアより引用

アラン・グラハム・マクダイアミッド(Alan Graham MacDiarmid、ONZ,1927年4月14日 - 2007年2月7日)は、ニュージーランド出身の化学者。
導電性高分子に関する研究で2000年にノーベル化学賞を受賞した。
マスタートンに生まれる。
貧しい家庭環境に育ち、家族でウェリントン近郊のロワー・ハットへ引越す。
化学に興味をもち、図書館の書物や父親の蔵書などを読み、独学で化学の勉強をする。
ハットバレー高校で大学入試資格を得て、ウェリントンのヴィクトリア大学ウェリントンへ入学。
在学中は化学教室で掃除などの雑用をして学費を稼ぎながら修士課程まで進学する。
当時のニュージーランドでは制度的に博士号は取得できなかったため、フルブライト奨学金を得てアメリカ合衆国のウィスコンシン大学へ留学し、博士号を取得。
さらにシェル奨学金を受けてケンブリッジ大学へ移り、2つ目の博士号を得る。
セント・アンドルーズ大学で1年過ごしたのち、1955年にペンシルベニア大学に職位を得て2007年に死去するまで52年間にわたり勤務した。

連想語句
  • ウェリントン
  • 化学
  • ニュージーランド
  • 大学
  • アメリカ
  • トン
  • ノーベル
  • ハット
  • フルブライト
  • マスター
  • ヴィクトリア
  • 修士
  • 化学者
  • 奨学金
  • 導電性
  • 業績
  • 課程
  • 高分子
  • バレー
  • ロワー
  • 入学
  • 入試
  • 出身
  • 勉強
  • 博士号
  • 受賞
  • 合衆
  • 合衆国
  • 図書館
  • 在学
  • 学費
  • 家庭
  • 家族
  • 当時
  • 掃除
  • 教室
  • 書物
  • 父親
  • 独学
  • 環境
  • 興味
  • 蔵書
  • 資格
  • 近郊
  • 進学
  • 雑用
  • 高校