誕生日データベース

松井やよりまついやより

ジャーナリスト[日本]

1934年 4月12日

松井 やより(まつい やより、1934年4月12日 - 2002年12月27日)は、日本のジャーナリスト、フェミニスト、元朝日新聞編集委員。
本名は松井耶依。
東京府(現:東京都)出身。
父の平山照次、母の秋子は牧師で、東京都渋谷区に東京山手教会を創立した。
本名の「耶依」もキリスト教に由来する。
弟の平山基生は日本共産党員の反米活動家。
父親の平山照次も共産党系の反核団体原水爆禁止日本協議会(原水協)の常任理事を務めたことがある。
1961年東京外国語大学英米科を卒業して朝日新聞社に入社。
社会部記者として福祉、公害、消費者問題、女性問題などを取材し、立川支局長、編集委員から1981~85年シンガポール・アジア総局員。
1994年朝日新聞社定年退職。
朝日新聞社在職中の1977年に「アジア女たちの会」を設立し、退職後の1995年にアジア女性資料センターを、1998年に「戦争と女性への暴力」日本ネットワークを設立して代表となる。

■ 関連書籍

まつい-やより 1934-2002昭和後期-平成時代のジャーナリスト。昭和9年4月12日生まれ。東京山手教会創立者平山照次・秋子の長女。36年朝日新聞社に入社。社会部記者,シンガポール特派員をへて,60年編集委員。アジアの女性問題,環境,差別などを被害者の立場から追及する記事やルポを発表し,開発・人権問題などにもとりくむ。退職後の平成7年アジア女性資料センターを設立,また「戦争と女性への暴力」日本ネットワークの共同代表をつとめた。平成14年12月27日死去。68歳。東京出身。東京外大卒。旧姓は平山。本名は耶依。著作に「女たちのアジア」「市民と援助」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 平山
  • 慰安婦
  • 批判
  • 日本
  • 東京
  • 東京都
  • 共産党
  • 照次
  • アジア
  • ジャーナリスト
  • フェミニスト
  • マレーシア
  • 会議
  • 協議会
  • 単著
  • 原水爆
  • 問題
  • 報道
  • 太平洋
  • 山手
  • 戦争
  • 教会
  • 朝日新聞
  • 本名
  • 活動
  • 渋谷区
  • 禁止
  • 華人
  • 著書
  • 虐殺
  • 連帯
  • 関連
  • キリスト教
  • 共著
  • 出身
  • 創立
  • 原水協
  • 反核
  • 反米
  • 団体
  • 基生
  • 委員
  • 常任
  • 松井
  • 活動家
  • 父親
  • 牧師
  • 理事
  • 由来
  • 秋子
  • 編著