誕生日データベース

玉田圭司たまだけいじ

男子サッカー選手[日本]

1980年 4月11日

玉田 圭司(たまだ けいじ、1980年4月11日 - )は、千葉県浦安市出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・セレッソ大阪所属。
ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。
マネジメント事務所はレプロエンタテインメント。
元日本代表。
習志野市立習志野高等学校出身(同級生に吉野智行・松比良平太(元プロ野球選手))。
高校時代から「左の切り札」と呼ばれており、周囲の評価は高かった。
1999年、柏レイソルに入団。
1999年の1stステージ第2節アビスパ福岡戦で初出場。
デビュー戦で抜群のスピードを見た都並敏史は、将来の日本を背負う逸材と称えたという。
しかし、その後2年間は出場機会に恵まれず、2001年までの3年間で出場試合は15、得点はなかった。
しかし、2002年になると状況が一変する。
チームは1stステージを14位で折り返し、2ndステージでは残留を目指して新監督にマルコ・アウレリオを迎えた。
アウレリオは個人能力重視へとチームを転換する過程で埋もれていた玉田の才能を見出し、左サイドの中盤での出場機会を与える。

■ 映像作品

■ 関連書籍

たまだ-けいじ 1980-平成時代のプロサッカー選手。昭和55年4月11日生まれ。ポジションはFW。平成11年柏レイソルに入団。日本代表デビューは16年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会アジア1次予選シンガポール戦。18年名古屋グランパスエイトへ移籍。同年W杯ドイツ大会日本代表メンバーにえらばれ,ブラジル戦で1得点をあげた。スピード豊かなドリブルを得意とする。22年2度目のW杯(南アフリカ大会)の日本代表にえらばれる。27年セレッソ大阪に移籍。千葉県出身。習志野高卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 代表
  • 名古屋
  • 日本
  • グランパス
  • サッカー
  • プロ
  • 所属
  • エピソード
  • クラブ
  • ゴール
  • セレッソ大阪
  • フォワード
  • ミッドフィールダー
  • リーグ
  • レプロエンタテインメント
  • 個人
  • 出場
  • 大会
  • 復帰
  • 成績
  • 柏レイソル
  • 試合
  • エイト
  • ジション
  • マネジメント
  • 事務所